【覚悟はあるか】浮かれてばかりいる新成人へのクレーム

【覚悟はあるか】浮かれてばかりいる新成人へのクレーム

karei

皆さんこんにちは。
お正月休みをのんびりとした愛媛で過ごしたことで
無事、社会不適合者となって東京に戻ってきました。
カレンダーの赤い数字をひたすら心待ちにする生活を送っています。
どうも、セブンコードのアイドル、かれちゃんです。
kare2801

皆さんお正月休みはいかがでしたでしょうか。
私は大好きな愛媛に戻って久しぶりに家族と過ごしました。
愛媛に帰省しても大体は深夜まで飲み歩くので
家族とゆっくりなんて時間は久しぶりで、例年にない穏やかなお正月でした。
なんだか心がくすぐったかったです。

月曜日は東京・沖縄の社員から上がってきた
クレームを解決代行します★★★

毎年ニュースで目にする新成人の大騒ぎについて

-shared-img-thumb-YUKA150922576861_TP_V
法的に大人だと認められてうれしいのはわかります。
しかし毎年報道されるのは新成人の起こした騒ぎや事故などのニュースばかり。
成人式を行う意味なんてないのでは・・・。と思ってしまいます。
今年もさっそく新成人の事故がニュースになっていて不快な思いをしました。

新成人の大騒ぎについて解決します!

0101-1
20歳・・・
うらやましい・・・
おっと本音が出てしまいました。
私はまだまだ19歳です!きゃぴ。

大騒ぎ自体は別にいいと思っています。
私も成人式の時は愛媛のメインストリートで大騒ぎしました。
成人式の後って同窓会とか行われるのでテンションあがりますよね。
好きだった人とか、在学中に気まずくなってしまった人とか
酔いに任せて学生時代の甘酸っぱい思い出をまとめて一掃セールしたのはいい思い出です。

でも、「やっていいこと・悪いこと」の区別がつくのが大人だと思います。
たとえテンションが上がってしまっても事故は起こしてはいけないとわかるのが大人。
言っていることに腹を立てても市長に喧嘩を吹っ掛けないのが大人。
テンションが上がってしまい物事の分別がつかないようでは
ニュースを見た大人たちから「最近の若い者は・・・」と言われてもなにも反論できません。

もちろんすべての新成人に当てはまる話ではないのですが
せっかくの成人式でいい機会なので少し冷静に自分を見つめなおすのもいいかもしれません。

皆さんがそれぞれに考える大人の定義に自分は沿えた行動をしていますか。

番外編・無茶ぶりばかりする上司にクレーム!

0104-1
実は社内の文章をチェックしているのは私です。
誤字や文法、言葉づかいなど間違った文章を見つけると
上司・本人に報告するか、内緒でこっそり修正しています。

社外の文章をみて「もっとこうしたほうが分かりやすいのにな」とか
「この日本語間違っている気がする」というものを見つけては
自分なりに推敲することが隠れ趣味です。

そんな私に先日のMTGで社長がつけた新たなキャッチコピーは「ライティングアイドル」。
もう今年26歳になるし
出会った人たちから「アイドルですか?w」って聞き返されるの悲しいので
アイドルから離れたい!と抗議するも受け入れられませんでした。
やっぱり私はアイドルみたいです。きゃぴ。

というわけで2016年もまだまだアイドルを続けます・・・!
合言葉は「てにをはー!」(社長案)
てにをは、とは

2016年はライティングアイドル、かれちゃんとして頑張ります。
今後とも応援のほどよろしくお願いします。
てにをは!!!
おじゃないよ!を、だよ!!!


guraburu_banner
keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★




社畜る連載中




社畜ブログ

  1. karera09271

    2016.9.29

    色合いと写真がきれい!「行ってみたい」と思わせる本屋さんのホームページ

    こんにちは。セブンコードのアイドル、かれちゃんです。9月の2週目は沖縄で過ごしました。
  2. BAOBA-復元

    2016.4.26

    社畜グッズ紹介☆売り上げの10%を熊本に義援金!

    お世話になっております!セブンコードのみちゃきです!今回の記事はねっ「グッズ...

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
bc_baner
keiri_side01
web_side02
ページ上部へ戻る