電話だからコミュニケーションが取りづらい!そんな時におすすめの方法です

電話だからコミュニケーションが取りづらい!そんな時におすすめの方法です

akamine0610-i

みなさま、こんにちは。
電話代行の女性管理社畜・赤嶺です。

ここ最近天気が良すぎて溶けちゃいそうです。梅雨なのに全く雨が降りません。いったいぜんたいどうなっているのでしょうか。沖縄県内のダム貯水量が心配です。
このまま晴天が続いてしまうようであればサーモンさんと大地に雨乞いダンスでも踊ってもらおうかと密かに企んでいます。

今日はとても充実した良い日でした。
会社スタッフさんからご家族手作りの絶品肉まんを差入れしてもらったり、またまた他のスタッフさんからは新鮮なオクラをおすそ分けしてもらったり♪
頂き物づくしでした。優しいメンバーに恵まれて幸せです☆
おかげ様で帰宅後の夕食準備がとても楽になりました。余裕のできた時間にこうして社畜ブログを書く事ができています。

さてさて今回のテーマは電話代行の時に困ったことと解決方法となります。

電話代行の時に困ったこと

akamine02

困ったこと、たくさんありますよ。
そんな中で何よりも困るのは電話相手とコミュニケーションが取れないことです。

『でさー、さっきの件なんだけど、コレがあれでアレがこれじゃん〜。だからこうしようと思うんだけど、他にいい方法あるかな~?』
と突然続きから話はじめる方が稀にいらっしゃいます。
誰宛の電話なのか、どんな用件なのかまーったくわからないまま、話がドンドン進んでいきます。
そんな時は『ちょちょちょ。ちょっと待って下さい!!!なにを言ってるのか全然わかんないですー!!!涙』となってしまいます。
しかしお客様のお話を途中で遮ると失礼にあたるため、キリの良いところまでグッと待たなければいけません。
ここぞというタイミングを見計らい、自分は初めてこの電話を受けてるため、何を仰ってるのかわかんないですよーという旨をアピールして下さい。
大抵の場合、笑いながら最初から順を追ってお話しをしてくれます。
どうやら電話機を通すと声の判別がつきにくいらしく前回対応した者と同一人物だと思っちゃうみたいです。

akamine03

他にも、電話相手の声が小さくて聞き取れない場合に役立つ裏技をご紹介したいと思います。
電話対応の際、声が聞こえにくいと ついついこちらも大声で対応しがちです。
しかし大声で対応すると相手にはこちらの声がしっかり聞こえてるので、なかなか相手側は声のボリュームをあげてくれません。涙

そういった時には、わざとこちらも声のボリュームを絞るんです。
すると相手もこちらの声が聞こえにくいので大きめの声で、はっきりとお話してくれるようになります。
※しかし、この方法には注意点が必要になります。
お年を召した方や病気の方、落ち込んでる方に対して使用してはいけません。
また過度に小声で対応すると失礼にあたります。
ぼそぼそと対応するのはNGなので気をつけてください!
適切なタイミングで、気持ち小さめで。というのがポイントです☆

akamine0225-3

最近、ブログを書く際iPhoneのメモ帳アプリを使用してるのですが
社畜ブログの規定の文字数に達してるかチェックする際、記事を全選択したまま範囲選択をし
文字数カウンターのサイトへコピペして確認を行っています。
その作業をする際、アプリのメモ帳の空白部分まで余分に選択をしてしまい、不要なスペースを削除しようと思い
×ボタン(backspace)を押すと、全選択をしてしまってるが為、記事が全部消えてしまうんです。
行いたい作業と異なった操作方法をしているので仕様上あたりまえなのですが
何度か書いた記事をバックアップ前に削除をしてしまい、泣きそうになったことがあります。しゅん。しゅん。

アップルさん、iPhoneにも是非、前の操作に戻すというWindowsと同じような機能をつけて頂きたいと切に願います。
そうしていただけると私が泣いて喜びます。笑

・・・自分を過信せず、バックアップはしっかりととっていこうと反省しました。

それでは皆様、良い1日を!(*´∀`*)ポッ


keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58

ページ上部へ戻る