フリーランスの失敗。ゴンさんにならないためにも危機管理は大切

フリーランスの失敗。ゴンさんにならないためにも危機管理は大切

neach002

オッス!オラ社畜ライターこと、山田にーち!

先日、フリーランスの失敗談のブログ記事を書かせていただいたものの、あんなしょぼくれた記事じゃあもうお声は掛からないだろう…いい夢を見させていただいた…そう、あのひとつなぎの大秘宝のように…

と、塞ぎこんでいたところ、なんともう一度記事を書いても良いとのお許しをいただきました!わーい!

ということで、今回またフリーランスの失敗談について書かせていただきたいと思います。
前回も書いたとおり僕は弱小フリーランスなので、そんなご大層な話もないのですががが…

5秒でなれるフリーランス

001

失敗談の前に僕がフリーランスになった時のことも書いておこうかなーと思います。

僕が税務署に自営業の開業届をポイッと提出しフリーランスになったのが、2012年の2月1日。
なんとなく自分の誕生日に届けを提出しました。

晴れて無職のごみくずから個人事業主というハンターライセンスを得たわけですが、当時の僕はどんな事業を始めるのかすらも全く考えていないほど、頭の中までごみくずだったのです。

なんとなく肩書があった方がかっこいいよね。と思って5秒でなれるのが個人事業主。

倍率100万分の1というHUNTER X HUNTERのハンター試験とはえらい違いですね!

こうして僕は「ひとりぼっちでそんなに働かずに生きていく」をテーマに、フリーランスという名のハンターとなったわけです。

フリーランスなのか個人事業主なのか!と言葉の揺れが少し気になりますが、どちらもドッキリテクスチャー(薄っぺらな嘘)みたいなもの !意味は同じなのであまり気にしないでください。

目利きはいらない!輸入するほど儲かっちゃう

002

はてさて、どうやってあんまり働かずに生きていこうかな、とゾルディック家のミルキのようなロクでもないことを考えていた僕。

2012年当時は、円高まっただ中でした。なんと1ドル70円台!
そこで僕が目をつけたのが海外から商品を輸入しての転売です。
ebayや海外amazon、海外通販サイトなどネットを使って商品を輸入。それが家に届くのを待ち、届いたらオークションサイトに出品するだけ。
ヨークシンシティの贋作家ゼパイルのような目利きも必要なく、当時は素人でも簡単に儲けることができました。

欲深く、そして楽を求めだす

003

初めのうちは取り扱う商品を幅広く、とにかく差額で儲けられるものを買っては売り買っては売りと転売していたのですが、そのうち購入先を絞りたくなってきました。

なんせ、とにかく楽に生きていきたい僕。当時水見式をすれば、水が一気に泥水へと変わったことでしょう。

色んなところから商品を購入するよりも、すぐに売れて利益もでかい商品のみに絞った方が在庫管理も楽だし、梱包も楽だし、良いことずくめではないか!と考えたわけです。

そこで、よく売れて儲けも大きいとあるフィギュアに目を付け、業者に連絡をし、直接取引をしてもらえることになりました。

そこからはまさにそんなに働かずとも生きていける夢のような生活。なんせフィギュア一体で利益が約1万円。そしてすぐに売れるのでウハウハでした。

そしてどん底へ

004

そのまま半年ほど楽に生活ができましたが、ある日突然業者から今までの倍近く代金を払って欲しい。払ってくれないなら取引を打ち切ると告げられました。

詳しい理由は分かりませんが、当時僕以外にもオークションサイトでそのフィギュアを販売する人を見かけだしていたので、売れる数が増え足元を見られたのでしょう。

いままでより倍になっても、まだ利益はあったのですが、その対応にムシャクシャしてその業者との取引は打ち切りました。

その後もいろいろと藻掻きながら輸入転売を続けていましたが、僕がフリーランスとなって1年後には1ドル90円台にまで上昇、その後もどんどん円安へと向かう為替…

そして利益もやがて雀の涙になり、当時輸入販売をする人も増えてきていたせいか、どの商品もライバルが多く薄利多売状態に陥り、夢の様な時間はあっという間に過ぎ去ってしまったのです。

フリーランスは危機管理をしっかりと

005

今回は海外からの輸入転売の話を挙げましたが、僕はフリーランスになってからこれと同じような失敗を何度か経験しています。

デザイナー、エンジニア、ライター、ブロガー、ユーチューバーなどなど、フリーランスの業種は様々ですが、急に仕事がなくなった!うまくいかなくなった!そして収入が激減してしまう…というのは、どの業種でも起こり得ることだと思います。

人はうまく軌道に乗り猛スピードで進んでいると、前しか見えず他のことに注意を払うことが出来なくなっていきます。

そしてどんどん上がるスピードに心地良さを覚え、もっとスピードを出したいという欲に抗えず、いつかぶつかって事故を起こしてしまうんじゃないかという危険からは目を背けがちになります。

・順調に波に乗り出した時こそ失敗した時のことを考える
・失敗した時の対応をしっかり考えておく
・稼ぐ手段は一本に絞らず、もしもの時のために他にも稼げる手段を作っておく

などなど、出来る限り失敗した時のリスクを抑え、分散するようにしておくことがフリーランスにとっては大事だと思います。
なにより、ひとつの稼ぎに頼りきっていると、それが失敗した時の心の折れ様と、明日への不安の大きさはやばい!

例えカイトが酷い目に合ってしまい、もう元に戻らないことが分かっても、ゴンさんのように暴走して心が壊れてしまわないよう、常に危機管理はしておくようにしましょう。

それではまたハンターハンターが完結した頃に機会がありましたら!


社畜るって何?
banner_footer_melmaga


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58




社畜る連載中




社畜ブログ

  1. yone0615-i

    2016.6.18

    電話代行スタッフが直面する「質問に答えられない」問題と解決法

    こんにちは!インターコード 電話代行担当の米澤です。
  2. hibiki0822-i

    2016.8.22

    雰囲気がおしゃれ!スターバックス・コーヒーのホームページ!

    どうもおはこんばんちは!喫茶店大好きひびっきーです!スターバックス・コーヒー、美味しいですよね。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
keiri_side01
bc_baner
web_side02
ページ上部へ戻る