社畜るがホリエモン祭のスポンサーになりました【ブラック企業の社内報vol.30】

社畜るがホリエモン祭のスポンサーになりました【ブラック企業の社内報vol.30】

ogakare

こんにちは。
19時以降の放送の予定がガラリと変わったことで
曜日の感覚がずれていて困ります・・・!
今まで金曜日に行っていた週報MTGを行うとやったー!週末だ!と身体が認識しますが
先週より週報MTGは月曜日に移動となりました。
月曜日以降が長くて長くてたまらないです。
それでは今週のブラック企業の社内報vol.30をお楽しみください。

目次

・弱小企業社長の嘆き
 ▼ホリエモン祭のスポンサーになりました
・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ
 ▼前提条件を共有するということ
・ブラック企業で使っているアプリとガジェット
 ▼クラウドソーシングサービスについて
・社畜が気になるニュース
 ▼緒方さんVSかれちゃん
・福利厚生PR部で実施していること
 ▼1月の結果を公開します!
・今週の社畜
 ▼社畜るの朝礼をまとめました!
・質問
 ▼購読者さんからの質問に答えています
・ブラック企業を励ます声
 ▼社畜Tシャツが完売しました!
・最後に
 ▼社長のつぶやきです。
———————————-
【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/
【アウトソーシングサイト!社畜る】http://www.syachi9.black/
【毎日更新中!社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/

弱小企業社長の嘆き

hamano0206

はひふへほ~
バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。

今週のトピックスは何と言っても”ホリエモン祭”のことでしょう。

スポンサーになる事を決めたのは僕ですが2月4日が近づいてくるにつれて
「あっ…しんど!」って思ってます。
通常はお金を出して終わりな感じがしますが、僕らはなけなしのお金を使っているので当日は必死に回収のために活動しないといけないからです。

まあ、運営の人はそれを飛び越えて必死に動いてるかと思います。
堀江さんはTwitterで「文化祭的なノリです」ってツイートされてました。

なるほど。大人の文化祭かぁ。

現在色々ありまして僕の記事締め切りを超えてしまってホリエモン祭の前日に書いているわけですが、明日は運営スタッフの人達がどんな顔で活動しているか見てきたいと思います。

さて、このホリエモン祭は堀江さんのサロンメンバーで運営されています。
サロンとは会費を徴収して活動するママさんバレーや少年野球のような組織です。
やりたい事が共通している人同士で集まって会費で運営する。
それが「何か」から「誰かと」に変化した体型が「サロン」と言われてるやつかと思います。

堀江さんと何かしたい!って人たちが月に1万円払って集まって何かしているので、どんな物なのかずっと興味がありました。そのあたりを吸収できればと思います。

そんなサロンメンバーが運営しているホリエモン祭ですが、このくらい大きいイベントは初めてだそうで内情を教えてもらうとバタバタしているどころかシッチャカメッチャカな感じが伝わってきました。

では、ここから僕がスポンサーを決めた理由とスポンサーの金額をお伝えしたいと思います。

続きはこちらから!
ニコニコブロマガ

note


number_banner
banner_footer_melmaga


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★

black24 note_banner blog_side01 banner_shop banner_rouki002


banner_shop

社畜る連載中




社畜ブログ

  1. toume201703-i

    2017.3.17

    電話代行での言葉遣いは些細なことに気をつけるだけで相手からの印象がアップする

    こんにちは。インターコード 電話代行担当當銘です。
  2. 0310-i

    2016.3.12

    社畜の癒し!仕事に疲れるOLが一緒に住みたい5つのキャラクター

    みなさんこんにちは。セブンコードのアイドル、かれちゃんです。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-saiyou blog_side06
bc_baner
keiri_side01
web_side02
ページ上部へ戻る