僕のヒーローアカデミア 緑谷出久の名言でお悩み解決代行

僕のヒーローアカデミア 緑谷出久の名言でお悩み解決代行

i-bokuhiro

misaki
色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。
本日の悩みはこちら。

誰かの為になれる人間になりたいって思ってる人へ

はひふへほー バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。

大きい会社の社員は大抵「社長は細かすぎる」と言います。色々と失敗してきて教えのヒントを見逃していたなぁと反省しています。

細かく注意するって確かにトップしかできないですよね。

新人なんかは自分に自信がなかったり気を使ったり言えないですよね。

まあ、そこで言えたら一気に出世するんですけどね。

大手だと潰される場合もあるのかな?
意見言っても新人の勘違いな痛い発言が大半ですしね。
んで、恐いから言わなくなる。新人も大変だね。

とりあえず僕はもっともっと細かく注意して口出して嫌われて行こうと覚悟を決めました。

口出しだけでなく部下を助けて行くのも上司の役目。

部下を助ける上司になるぜーって熱く燃える僕のような人に、あのヒーローからの名言をお届けします!

misaki

僕のヒーローアカデミア 緑谷出久の名言でお悩み解決代行

人を助けるには、まず自分が無事でいなきゃ

-僕のヒーローアカデミア 緑谷出久より -

あれっすね。力なき正義は無能でありってのに近いですね。何を言っても自分に力がなきゃ始まらないです。

だってさ、今にも死にそうなのに人を助けられんでしょ。

会社も同じです。

理念やビジョンで立派なことを言っていてもお金がなきゃ倒産して消滅してしまうんです。

正義や理念等の考えだけで良い悪いで議論する事が多いですが、現実的にどうやってやるの?ってのが薄いのが世の中の論調な気がします。

きっとバブルの名残なのでしょうか。 かわいそうって思えばお金があったから何とかなる。

誰かを助けるには自分に余裕が必要です。その余裕ではじめて他人と向き合えます。

心の余裕があるから他人に気持ちを向けられる
体に余裕があるから他人に行動をしてあげられる
金や時間に余裕があるから他人に金や時間を渡せる。

自分が足りてなかったら自分が潰れちゃいますもんね。いつまでもあげられません。

そのためには自分に余裕を持つこと。余裕を持つには結果を出すこと。そして足ることを知ること。どのあたりで自分は足りているのかってのも理解することが必要です。このあたりはまたの機会にでも。

誰かを助けたかったら、まずは自分から。

会社の利益体質をしっかりするために頑張りたいと思います。

今日はこの辺で、ではグッド、ブラック!

・合わせて読みたい 運も実力のウチと思ってる人へ

misaki


写真のモデルは”みちゃき”ちゃん << みちゃきのホームページはコチラ >>

この”漫画から学ぶ”をアマゾンで発売しています。かわいいみちゃきちゃんの写真付き!自分自身の戒めのために書いてあるものですが、絶対に参考になっていただける内容と思います。
banner_comic
i-bokuhero
僕のヒーローアカデミア。どんどんおもしろくなってきます(*´∀`*) 個人的にはカッチャンの動向が気になります。これから、どうなっていくんでしょうか。展開が楽しみです

【Amazon.co.jp限定】僕のヒーローアカデミア Vol.1(初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申込み券付き)(先着購入特典:描き下ろし複製ミニ色紙(緑谷出久、爆豪勝己)付) (各巻購入特典:場面写ブロマイド付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]


社畜るって何?
banner_footer_melmaga


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
濱野 秀昭
株式会社セブンコード 代表取締役 エアコンが苦手。弱冷房で死にかけた

black24 note_banner blog_side01 ario blog_side02 blog_side03



社畜る連載中




社畜ブログ

  1. hirpse

    2016.5.11

    管理職になったばかりの頃に身を持って知った現実

    ノーアルコールイズノーライフ!ノーラメーンイズノーライフ!どうも中性脂肪モンスターこと広瀬と...
  2. 0130

    2016.1.29

    【社畜の振り返り】2016年の目標は社畜の胃袋をつかむことです

    はじめまして。あなたのとなりに這いよる料理人宮川です。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
web_side02
keiri_side01
bc_baner
ページ上部へ戻る