アパレルアルバイト時代にいた!色恋沙汰で善悪の判別がつかなくなる社畜

アパレルアルバイト時代にいた!色恋沙汰で善悪の判別がつかなくなる社畜

i-ogata1031

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

いよいよ寒くなってきました!
最近はベイビーグッズなどを購入しているので私の懐も激寒状態となっています。
でも・・・かわいいんだなぁ~笑
最近出だしを子供のことばかり書いている気がする!!

さて本日は「社畜そ人間」ということで、今まで出会ったなかで「こうはなりたくないなぁ~」とか、「こいつ糞だなぁ~」って思うエピソードを紹介していこうと思います。

アパレル店でのお仕事

ogata071204

僕が働いていたのはイオンなどで全国的に展開しているアパレルのお店でした。

最初はただのバイトとして入社しましたが、販売が向いていたのか売上を上げることができたので、社員にならないかとお誘い頂きました。
当時19だった僕はなぜか社員にはなりたくねぇと思い、社会保険付きアルバイトとしてがっつりシフトを入れて働いていました。

そのお店ではファッションアドバイザーなる制度があり、その店舗で売上が一番高い人間は名札に「FA」の文字が入るという称号を得ることができました。
さらに全国NO1の人間はアメリカ研修に参加することができるという特典付き。

このFAに見事選ばれた僕は夢のアメリカ行きのためがんばりました。
というのも、このショップは、全国に400店舗以上お店があり、店舗の規模に応じて、Aクラス、Bクラス、Cクラス
といった感じでランク分けがされておりました。

僕が働いてたお店は最大規模のAクラス。
ようするにAクラス内での1位は全国1位も同然なわけです。

社畜そ野郎、現る。

ogata071201

僕は今と変わらない顔をしていましたが、レディースボトム売り場の担当をしていました。
そう、女性の服を売っていたのです。

僕は年配の方から気に入られ、「娘や息子の服を見繕ってくれ!」という感じで
セット販売をたくさんし、順調に売上を伸ばしていました。

ですが、そんなときに現れるのです。

社畜そ野郎と社畜そ子分が。

そう、店長の入れ替えがあったのです。
元々の店長は違う店舗に行き、売上を伸ばしている店長が、その店のFAを連れてやってきたのです。

最初は別に嫌なやつではありませんでした。ただのデブ店長でした。

なので、普通に接してたのですがどうにもおかしい・・・
ダントツ一位だった僕の売上に迫ってくるやつがいる・・・

急激な勢いで売上を伸ばす人物がいたのです。

それが社畜そ子分!!

やつは凄まじいスピードで僕の売上を抜き去っていきました。

でも、そいつは一緒の職場で働いています。僕はそいつの働いてる姿を毎日見ているわけです。

全然俺より売ってねぇ!!!!!

なのに売上だけはすさまじく伸びる!!!

なぜだ!!!

何も知らずに社畜そに相談する俺

ogata0318

あきらかにやつは嘘をついている・・・
そう確信した俺はやつが売った金額をメモし、報告した金額と違うことを告げ口しました。

店長(社畜そ野郎)に!!!

報告した僕に向かって言いました。「いや売ってるよ?お前が間違ってんじゃね?」と。
なんということでしょう。
僕の意見は完全に通りませんでした・・・

その時は「上の人に報告すれば収まるだろう」と考えていました。
が、その考えの甘さがいけなかった。

やつらは完全にグルだったのです!!!!!

なぜなら店長(社畜そ野郎)とFA(社畜そ野郎)は付き合っていたのです!!!!!
※嘘つきFAは女

なんということでしょう!!!

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!

こんなことがあっていいのでしょうか。

僕は店長よりさらに上のエリアマネージャーに相談しましたが、
すべて店長(社畜そ野郎)に砕かれてしまいます。

一端の社員より店長のほうが信用度があるわけです!!

詰んだ!!詰んだよ緒方!!!

年間1億円売り上げるもあえなく敗北

ogata070404
それでもめげずに売り続け、僕は年間で1億円もの売上をあげました。
快挙です。
快挙でしたが、僕の記録の上には社畜そ野郎の記録があります。

そこで僕は退職を決意しました。

こいつらとはダメだと。

やっていけない。

そして辞めた勢いで一人で、大好きなハワイに飛び立ち一ヶ月のバカンスを過ごしました。

恋愛が絡むとめんどい。

色恋沙汰が絡んでしまうとめんどくさいですね。
その店長もまさかの嫁がいました。スタッフの子と不倫してたわけです。

恋は盲目とはいいますが、善悪関係なくなってしまうのかもしれません。

完全に敗北した結果になりましたが、良い経験ではあったと思います。
自分が正しいことをしても権力の前には叩き落される現実。

それすらも打ち砕けるようなパワーを持つか、自分がそいつより上に行くしかないですね。

理不尽と戦ってイライラしてるよりも、自分の成長をするほうが圧倒的に有意義です。
みなさんも恋愛で善悪の判断を間違わないように・・・


bannerameburo24


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。 年収600万円目指すために日々奮闘中。 管理者になる道は険しい・・・やるんだ緒方!

black24 note_banner blog_side01 ario blog_side02 blog_side03



社畜る連載中




社畜ブログ

  1. アイキャッチアップ用

    2016.1.25

    新卒社畜として歩みだした2015年を振り返る

    こんにちは★こなんです道産子のこなんが初めて南国沖縄で冬を過ごしているんですが、意外と寒いです。
  2. shima0303-i

    2016.3.5

    電話代行担当 島袋名人の心温まる話

    おはようございます、こんにちは、こんばんは。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
keiri_side01
bc_baner
web_side02
ページ上部へ戻る