女性社員の活躍

女性社員の活躍

i-woman

東京 経営戦略室
山本かれら 2014年入社(1990年生まれ 19歳)
好きな飲み物 カルーアミルク
かれちゃんの記事はコチラ

karera01

セブンコードに入社したのは2014年です。
新卒3期生として入社しました。
何しているかよくわからないけどIT企業だし
業務内容は見えてこないけど勤務地は東京・新宿だし
社員は大量にやめてしまったけれどイベントを行っていて楽しそうだし
よくわからないけど自分の直感を信じて勢いで入社しました。

karera02

そこから、たくさんの業務を経験してきました。
システムのサポートセンター、システム営業、営業事務、ライター、編集・・・
忙しい日々を過ごしてきたおかげで本当に濃い時間を過ごせました。
でもそこで気がついたんです。
「人生の3分の1は仕事って少なくない?」
もっともっと経験したい業務もあります。まだまだ知らない業務もきっとたくさんあると思います。
そう考えると普通に働いていたら時間って足りないなあって。
セブンコードなら人手が足りないので残業時間や休日出勤など慢性的に行われます。
そう考えると通常のOLの倍は仕事ができる環境なんです。
つまり人生の3分の2を仕事に当てることが可能……ってこんな会社、なかなか他に無いですよね。

karera03

幸いなことにセブンコードはWebの会社なので、ネット環境さえあればどこでも仕事ができます。
出勤・退勤の途中も、夜寝る前のちょっとした時間も、友達との待ち合わせまでの数分だって
自分が望めば仕事時間にすることが出来ます。
こうしたスキマ時間をうまく利用して仕事にするスキルはセブンコードの社員には必須条件かもしれません。
結局どこに行っても、何を経験しても「ブログにできるな」とか「記事にしようかな」とか考えてしまうんです。
一種の職業病ですかね。笑
だったら、それを受け入れて楽しんで上手にスキマ時間で仕事にしてしまったほうがお得ですよね。

karera04

今は記事を編集したりライターさんと連絡を取ることが主な業務ですが
上質なコンテンツは机上だけでは絶対に生むことは出来ません。
ビジネスに必要なPDCAでも「DO」の工程ってすごく大切ですよね。
だからもっともっとこういう仕事に繋がるスキマ時間を増やして
ゆくゆくはコンテンツを立ち上げて外に飛び出していきたいですね。
せっかくどこでも仕事をできる業種を選んだので、どこでも仕事がしたいです。
まあ、私人見知りなので……そこだけは実現までに克服したいところです。

karera05


keiri_kakuyasu_banner
keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★

black24 note_banner blog_side01 ario blog_side02 blog_side03



社畜る連載中




社畜ブログ

  1. kare20161121

    2016.11.21

    動画広告収入の金額を公開!広告単価っていくらなの?【ブラック企業の社内報vol.20】

    こんにちは。LINEBLOGがリリースしたことでブロガー界隈が賑わいを見せています。
  2. i-tyui

    2016.1.9

    議論・話が噛み合わないたった一つの理由。部下の提案が見当違いで悩んでる社畜へ

    アラホラサッサー! ドロンボーを崇拝するブラック企業社長の濱野です。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
bc_baner
web_side02
keiri_side01
ページ上部へ戻る