わかりやすい話し方と、わかりにくい話し方。

わかりやすい話し方と、わかりにくい話し方。

i-ogata0222

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

前回は自分の最大の弱点、「後回しにしてしまうことの改善」について考えてみました。
自分の意識力に頼らず、環境を変えるように動くという結論に至りました。

後回しにする癖を治したい。先送り体質の改善!!

今回は話し方。
僕が怒られることの40%ぐらいは占めているんじゃないだろうか。
本当に下手なのだ。話し方が。
ブログは入社してから書いてきたことと、最近のこの記事のおかげで、だいぶ順序良くまとめて書くことが出来るようになった。
だけど直接話す時の話の下手さと言ったらマジで笑えないのだ。
そこで今回は、「話がわかりやすい人」と「話がわかりにくい人」の違いを書いていきます。

「結論」から話すか、「過程」から話すか

ogata0223

はい、まさに僕は過程から話し始めていました。
が!!!これに関しては最近マジで気をつけてて少し治ったと思っています。

今までは、「あの件どうなった?」という問いに対して、「●●が✕✕で、あれが・・」みたいな話し方をして
要点もくそもなく、全く伝わらない話し方をしていました。
最近は「結論はこうなりました。話の流れは・・・」という風に先に結論から話すように気をつけています。
結論から話した時に怒られた時はありません。
ふふふっ!

「具体的」に話すか、「抽象的」に話すか

ogata022302

これは・・・できていないかな・・・
詳細を話さなくてはいけない部分なのに、そこをすっ飛ばしてしまうというか、適当にしてしまう。
「だいたいこんな感じです」という話し方をしてしまう。
そういう時は「初めて内容聞く人に話すつもりで話せ」と怒られます・・・
でもこう2つにわけるとなんだか非常に分かりやすい。
抽象的ではなく、常にしっかり具体的な内容を話す。うむ。

「聞かれたこと」を話すか、「自分が話したいこと」を話すか

ogata022303

これもデキてない・・・笑
聞かれたことだけとりあえず答えればいいのに、変なプラスアルファをつけてしまう。
「今日何件電話したの?」という問いに「50件です。」と答えればいいものを、
「●●のお客さんがこうで、▼▼はこうでした。」みたいにわけわからんところから話してしまう。

「相手の反応を見て言葉を変える」か、「一律の表現を使う」か

ogata022304

できて・・ない。
例えば営業で、「レスポンシブが・・・UIがなんちゃら・・」と話した時にわかっている人はいいけど、
わからない人にとっては専門用語ばっかりで全く伝わらないことになってしまいます。
話が上手い人は相手を見て、反応を見てここを使い分けますが、僕のように話し下手は一定で変えるということができません。
常にどんなお客さんにも同じペースで話すから、ハマる人以外には全く響かない。
営業する上で大きな損失をしている。

「全体から入る」か、「詳細から入る」か

例えば制作の仕方を教えるとき。
上手い人は、「デザインとは」「サイトの構成」「導線」など最も大事な大枠から話し始めるでしょう。
が、話し下手な人は、「トップデザインの細かい部分の修正方法」「バナーの作り方」など細部の説明を挟んだり全体の構造を教えないまま変な部分を教えたりとめちゃくちゃな説明をしてしまいます。
ちなみにこれもめっちゃ当てはまっています・・・

会話の技術、全部覚えればいいの?

ogata022305

色々自分で書いてみましたが、会話するためにもたくさんの技術があるなと。
とにかく結果から伝える!
詳細を細かく伝える!
相手の反応を見て話し方を変える!

今までこうやって色々勉強してきたけど、ぶっちゃけ色々ありすぎると頭に入らないし、忘れてしまう。
それが僕という人間の本質だ・・・
だからやるべきことは一つにしちゃいたいと思います。

今回のまとめ:相手のことを考えてないんじゃない?

こうやって見ていると、会話の仕方も順序があり、構成があり・・・ある意味デザインされているものなんだなと感じます。
そしてデザインで何が大事って、相手に伝えることです。
いい商品、いい会社だということを伝えるために、伝わりやすくするためにあります。
じゃあ言葉は?話し方は?これも言ってしまえば相手のためにあるんじゃないのか。
会話するために、営業で話を聞いてほしいから、謝りたいから、説明したいから。
全部相手がいて、相手に伝えるためだ。
色々と会話の方法はあるけど、ようは根本は「相手のことを考えているかどうか」につながっている。

そしてあとは慣れだと思う。
常に習慣化していけば、突然の会話にも対応できる。
社長に「理解した?じゃあ段取りどうすればいいか一から説明して?」っていう地獄プレッシャーにも平然と対応できるようになると思う。

「相手のことを考える。」
そういえば最近毎週土曜日は社長にジャンプを届けている。
買ってきてとか頼まれなくても会社が休みで会う予定がなくても買っていってる。
いつも「こういうとこは気が利くのになぁ・・・」と言われる。
きっとこういうことなんだね。

社長が読みたいだろう、だから自分の分ついでに社長にも買っていこう。
この気持が会話にも行動にも出てくるんだ。
どんなときも相手のことを考える。

これが正解だ!

恒例!この記事のブラック企業社長からのダメ出し

i-hamano緒方君さ・・・

i--ogataは・・・はい

i-hamano今日の記事はなかなかいいじゃん。

i--ogata・・・ああああああありがとうございます!!!

i-hamanoこれだよ。これが出来るようになると本当にレベルアップできるよ。

i--ogataああああああああよっしゃああああ!!!

i-hamanoでもさ。

i--ogata

i-hamanoこの書き方だと俺がパシリにしてるように見えない?

i--ogata・・・え~っと・・

i-hamano本当に俺のことを思ってくれてるならこんな書き方にならないと思うんだよなぁ。

i--ogataいやぁ・・・

i-hamanoいつも怒られてる腹いせに貶めようとしてる??

i--ogataそんなことないです・・・

せっかく褒められたかと思ったらまさかのオチだよ!!
パシリにされてるなんて思ったことあるわけないじゃないですか!!!
休んでても出勤してても雨でも雪でも土曜日にジャンプ買ってきてますけど。
土曜日一緒にいる時とか社長の「待ってる感」を感じるときありますけど!!
決して貶めようなんて思ってないですよ。
毎週休みの土曜日に買いに言ってるからって決してそんなこと思ってないですよ!!
嫁と出かける前に買って来てるけど決してそんなこと思ってないですよ!!!

ふぅ。

2017年度採用サイト公開!

ついに2017年度採用サイトが公開されました!
昨年に引き続き、僕もガンガン登場しています!!
今年の採用は何かが違う・・・
ぜひ読んでみてください!!!
ご応募お待ちしています!!

footerbaner

あわせて読みたい

後回しにする癖を治したい。先送り体質の改善!!


web_kakuyasu_banner
bannerameburo24


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。 年収600万円目指すために日々奮闘中。 管理者になる道は険しい・・・やるんだ緒方!




社畜る連載中




社畜ブログ

  1. 淵脇さん個人03

    2015.11.13

    今週のふち子 ベトナム滞在記2

    はいたい!!今週のふち子はブラック企業を抜けだしてベトナム旅行の準備。
  2. 201612teruya

    2016.12.1

    電話代行スタッフが勧める冬の定番!

    おはようございます(AM1:30)インターコード 早起き担当こと照屋です。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
web_side02
keiri_side01
bc_baner
ページ上部へ戻る