社畜の気持ち~なぜ会社を辞めないのか~

社畜の気持ち~なぜ会社を辞めないのか~

i-ogata

どうもこんにちわ。
今週の飛べない社畜の時間です。

前回まではまだなんとなく方向性がつかめていなかったのですが、
反省して今回から内容を変えてお送りして行きたいと思います。

先週の飛べない社畜はこちら

01

まぁこのブログはタイトルの通り、【別に何の能力もない社畜がベンチャー企業で金を稼いでやろうじゃないか!】
っていうところから始まっています。
本当に、何も特化していないごく普通の一般人です。
だからこそ、おんなじような境遇の人とか学生とか、いろんな人に見てもらいたい!
そしてゆくゆくは本を出しちゃったりして、映画化していくまで見ています。(笑)
というわけで今回を実質のスタートとして、まずは僕という普通の人間のことから書いていきます。

デザイナーって響きがかっこいいよね!

02

僕は熊本生まれ、大阪育ちの28歳。
高校は普通の公立。大学には行ってません。
父親が「大学に行くのであれば目標を持ってそれなりのところに行くんじゃないとダメだ」と言っていたので、はなから遊ぶことしか考えていなかった僕は行きませんでした。
バイトしたり遊んだりフラフラしていましたが、21歳のときに
「このままじゃやばい!何か出来るようにならなければ!はっ!そうだ!デザイナーになろう。かっこいいし。」
って思ってデザインやWebの勉強を始めました。
ちょっと覚えていい気になる僕。そんな時に人生の転機が訪れます。
高校の時の友人が「東京に行って、デザインで一旗あげてやろう!」
と誘ってきたので、何も考えずに、「やろう!」と思って出てきました。22歳でした。

僕には知識も何もありませんでしたが行動力だけはありました。

全てがグズな底辺生活

03

東京に出てきたはいいが、何もない。
金もないし、仕事もないし。家だけはあったが、生活費がありませんでした。
日雇いの工事現場のバイトをしながら、ミクシィなどのSNSでデザインに関係する仕事を探す毎日。
もちろん、営業なんてしたこともないので、散々でしたが何件かは受注が取れました。
海の家の看板を書きに行ったり、パチンコのチラシを作ったり、お店のWebサイトを作ったり。
色々やりましたが儲かるはずもなく自滅します。
まずは知識をつけよう。そういって就職したのがセブンコードでした。

行動力だけでは限界がありました。何事も基礎を理解して、考えて動くことが大事だと気付きます。
(気付いたけど出来るようになったとは言ってない。)

全く楽しくない社会人生活

04

初のスーツを着て出社する社会人生活。
毎日毎日怒られて怒られて怒られて怒られました。
残業も夜遅いし、給料は少ないし、もう何もかもがイヤでした。
それでも辞めなかったのは、負けたくなかった、見返したかったからかなと思います。
もう社長とか毎日怒ってくるしほんまにイヤでしたが(笑)絶対に稼いでやるぜくそがぁぁあ!って気分でした。
僕にはほんとに何の能力もなかったけど、辞めなかった気持ちだけはあったと思います。

そうなんです。
僕が持ってるのは今でもこの「気持ち」だけなんじゃないかなって思います。
自分で言うのもなんですが、この気持ちがめちゃくちゃ大事やと思います。
僕以降の新卒たちが全く続いてないのは気持ちが弱かった、「他があるし」って思ってたからじゃないでしょうか。
社長とかも俺以外には全っ然怒らへんのですよ。なのに俺しか残っていないというね。
(怒られたから逆に「手塩に育てられた」⇒「恩義感じる」みたいなまるでDVにあってるのに彼のことが大好きなの!って言ってる状態な可能性もありますが。)

だから、とりあえずこの気持ちさえあればまずは第一段階だと思うんですよね。
折れても折れても復活できるから。復活さえ出来れば失敗を取り返して、次の成功につなげるチャンスがあるから。
何のとりえもなくてもいいから、この「気持ち」だけまずは持つようにしましょう。

そんなこと言ったって無理だよぅ…って人へ

05

は?おまえ何も持ってないとか言いながら「気持ち」もっとるやんけ。
わしらそのモチベーションが持続せんからやってられへんのちゃうんかい。
お?兄ちゃんいっぺん沈めたろか?

と思っている方へ。
そんな人にはとっておきがあります。

追い込まれろ!
まずは追い込まれて切羽詰ってやらなアカン状態にすればいいと思う。
僕は1年目で上司も同期もやめてしまった、Web出来る人間が自分しかいなくなったからやらざるを得なかった。
だから辞めなかった。てか辞めれなかった(笑)
そういう追い込まれた環境にしたら自然とやりますよって。
だから気持ちがもてない人は何かしら地獄みたいな環境になっちまえばいい。
もし自分で出来なかったら、自分の会社の社長とかに言うて見たらいいです。
「僕マジでがんばるんで、毎日怒声浴びせて追い込んで下さい」って。
「(なんやこいつ気持ち悪いけど)やる気あるなぁ!よっしゃ!」って一肌脱いでくれます。

今週の学んだこと

というわけで、今回は僕の生い立ちでしたが、どうでしょう?
結構うんこなやつだってことがわかってくれたかと思います。
今日のまとめとしては

「気持ち」だけ持っとこう!無理なら追い込んでみよう!

まぁ予め言っておきますが、「気持ちがあればいい!」とか言いながら何にも成功してませんからね!!!
「追い込んだらいい!」とか言ってますが何にも成功してませんからね!!!

まぁ僕的にはセブンコードに入ってから辞めていく人を20人ぐらい見てきましたが、結局やめていった人たちは皆さん何をしているんでしょうか。
先輩方はみんなそれぞれ色んな道に行ってることは想像できますが、新卒で1年とかで辞めていった人たちはどうなんでしょう。
新しい会社で楽しくやってるのかな?がんばってるのかな?
ぶっちゃけどこの会社にいてもおんなじ壁があると思うんですよね。
その壁を乗り越えれないと、ずーっと同じ立ち位置のままです。

じゃあセブンコードみたいな小さいベンチャーのほうが成功する確率が上がると思うのは僕だけでしょうか。
(そういうこすい考えも持ちつつこの会社でがんばっています。)


keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。 年収600万円目指すために日々奮闘中。 管理者になる道は険しい・・・やるんだ緒方!




社畜る連載中




社畜ブログ

  1. i-gozila

    2016.9.18

    シン・ゴジラ 赤坂秀樹の名言からお悩み解決代行

    色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。本日の悩みはこちら。
  2. 1208-2

    2015.12.5

    便利なGoogle ドライブショートカットキー機能【Googleスプレッドシート】

    こんにちは!!!気づけば12月に突入してしまった・・・!かと思えば12月も残り3週間だそ...

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-black blog_side06
keiri_side01
web_side02
bc_baner
ページ上部へ戻る