• HOME
  • BLOG , 社畜学園
  • docomoを許さない。YMOBILEも許さない。携帯キャリアを許さない。【社畜の失敗】

docomoを許さない。YMOBILEも許さない。携帯キャリアを許さない。【社畜の失敗】

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

まぁ急になんの話やねんと思うかと思います。
まぁタイトルのとおりです。
僕はdocomoもYmobileも、ひいては携帯キャリア、いやこの社会も”情弱な自分”も許さないんだよ!

ということを強く感じましてね。
こんな記事を書いているわけです。

はじめてのけいたいでんわ

僕が携帯を買ってもらったのは中3の時だったかな。
親がdocomoを使ってたので必然的にdocomoでした。
N903iとかだった気がします。

なつかし。確かこれだった記憶があります。

友達もチラホラ携帯を持ち始めてメールやら、ゲームやら、着メロやらを楽しんでいました。
当時はパケット代ってのがあったからいろいろセーブしながら頑張ってましたね。
昔は電話だけメールだけの時代だったから、ほんとにガラケーで楽しめてたって素敵よね。

そんなこんなでdocomoユーザーとして約15年ほど生きてきました。

docomoはね、なんか高いの。
昔はdocomoって言えばちょっと王者の風格をもってた気がする。
j-phone?ゴミめって感じでした。
だからdocomo使いの僕にも王者の気迫がありました。(うそです。)
まぁ深い意味はないんだけど10年以上使ってるし、今更、格安とかに乗り換えたくないなぁとか考えてました。

でも、変えることになりました。

docomoは15年使おうが優しくない

ふと考えるとdocomoを長年使ってますが、あいつら特別扱いしてくれないんですよね。
15年使っててもなんの割引もなければ、なんのお得もない。
今のこの時代にキャリアなんてこだわる必要あんの?って思い始めてから、携帯を変えることにしました。
なんかもう、docomoちゃんに冷めちゃって。。。高い金を要求してくるけどヤラせてくれない。そんなdocomoちゃんに愛想を尽かしてきてました。(失礼しました。)

でもね、dポイントなるものも全然貯まらないし、高いし、やっとれませんなぁと。

そんな中でのYmobileとの出会い

あれはイオンにいる時でした。
何気なく目があった赤い看板。
そう、Ymobileとの出会いでした。
Ymobileは言いました。あんなdocomoなんて女と別れちゃって、ワタシとイイこと(契約)しましょうって。

話を聞くとキャンペーン中じゃありませんか。キャッシュバックあるよ、と。携帯もタブレットもタタであげますやんと。
僕はね、もうYmobileちゃんに大満足でした。なんたって毎月の支払いが半分になりましたからね。
しかもキャッシュバックもくれるし。
タブレット(いらん)もくれるし。

そんでね、ちょうどネットの契約も必要だったんで聞いてみたんですよ。
そしたらソフトバンクAIRなるものがあるじゃないですか。

電源指すだけでネットが使えるってね。
あーそりゃ楽でいいやと。素敵じゃんねと。

店長はいいます。
「これ使える地域か一応確認しますねぇー!」
「おお!ちゃんと使える地域です!」

おーよかった!ほんなら、それももらいましょか!と迎え入れました。

そして僕は東京出張にいきます。
ソフトバンクAIRちゃんの具合を確かめる暇もなく。。。

ソフトバンクAIRちゃん、ポンコツ

今回、大阪に帰ってきてソフトバンクAIRちゃんとはじめての共同作業をしました。

くっそ遅い。。。

調べてみると僕の地域は、使えるけどそんなに強い地域じゃないことが判明。

許すまじ、と思いながらイオンのYmobileに電話をすると、
「それは申し訳ねぇ、ただ8日間を超えてるからクーリングオフは無理だぁ。ソフトバンクのお客様センターに電話してけろ」
って。

まぁな、店長、おまえは色々よくしてくれたから怒りは収めたろう。
そう思い、お客様センターに連絡するも、やはりどうしようもないと。

「窓際のほうが強いんでそのへんに置いてみてーや」
そう言われて窓際に置いてみるも全然遅い。

ちゃんと買うときに地域を調べなかった僕も悪いよ?
でもさ、「あんまり強くない地域だよ」ぐらい教えてくれたらいいじゃん。

僕はね、Ymobileちゃんと一生を過ごそうと思ってたんだよ。
確かにYmobileのスマホの金額には納得している。
マジでdocomoのときの半分以下になってるし。それはありがたい。

でもソフトバンクAir。てめーは駄目だ。

俺はもうdocomoもYmobileも、信じないし、許さない。
許さないよ。。。

スマホ対応のホームページ、制作しまっせ!

僕が携帯を買ったころのサイトってのはテキストサイトだったような気がします。
そのころは自分がホームページ作る仕事につくとは思ってなかったなぁ。

今はスマホも誰だって持ってる、なんなら小学生だって持ってるような時代。
まさか今時スマホ対応してないホームページをお持ちなんてことはないですよね・・・?

でも安心してください!
docomoもYmobileもホームページは作ってくれませんが、僕は作りますよ!
スマホ対応のホームページのことなら社畜るにお任せを!

社畜るのホームページ制作

という感じで無理やり自社のサービスに持ってきて見ました。
さぁ皆さん、こぞってご応募ください!!!

お問い合わせはこちら


sns_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。