しょせん父親なんて・・・~ナマステ育児奮闘記~

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

前回の記事はこちら

父の顔は犯罪者~ナマステ育児奮闘記~

現在お盆休みを頂いております。
夏休みはやっぱり気分があがるなぁ・・・
今年は我が家の両親も含めて緒方家で熊本・鹿児島の祖母を訪ねにきております。

嫁と子どもたちは先に鹿児島の嫁側のおばあちゃんの家に。
僕は仕事もあったので、お盆休みになってからあとで合流、という形でした。

大阪から熊本まで12時間かけて車で移動し、翌日に熊本から鹿児島まで3時間の運転。
その運転疲れが出たのか、嫁祖母家にて朝から嘔吐&下痢・・・
そのまま体調が回復することもなく38.6℃の熱。
僕は37.5℃を超えた時点で立ち上がる気力を失くすぐらい熱に弱いので38.6℃なんて死んでもおかしくないレベル。
でも嫁のおばあちゃんの家という鬼アウェーな状況なので、ちょっとかっこつけようとしてました。

「これぐらい平気ですよ!」「すこし横になればすぐに治ります!ハハハ」

みたいな感じで爽やかさを演出して、仏間に移動し、寝ていました。
横になった瞬間記憶がないのですが、めちゃくちゃ唸りながら寝てたそうです。
かっこつけた意味。

さらに最終的にひいばあちゃんの薬もらいましたからね。

とりあえず今日は熱も少し落ち着きましたが、せっかく楽しみにしていた鹿児島観光をまったく出来ないまま鹿児島生活は終わりそうです。
明日はまた3時間かけて熊本に帰ります。

父親、どんだけがんばっても”2位”

さてさて前置きが長くなりましたが、本日の四コマ。
少し僕の画力が足りずに分かりづらかったかもしれませんので補足・・・

まぁ娘と一緒に寝ているとですね。
夜中に起きるわけですよ。

起きてまず最初に子どもたちはお母さんを探すんですね。
で、お母さんにひっついて安心して寝ると。

先日娘がいつものように夜中起きたわけですが、最初は寝ぼけてて僕のことをお母さんと思ってるわけです。
くっついて僕にひっついてくるわけですが、「なんか違う・・・」って気付くんでしょうね。
目を明けて確認します。

目を開けた瞬間に僕の髭面が飛び込んでくるので、そりゃーもうギャン泣きします・・・
仕方ないってわかってるんですがね・・

やっぱり悲しくなるのですよ。

寝る前まで、おとーさんおとーさんって言いながら遊んでるわけですよ。

遊びでは付き合ってあげるけど、本命じゃないよって感じやね。
結局芯の部分では母親には絶対勝てないわけです。

仕方ないけど、世の父親みんなの悩みじゃないかなって思います。

世のパパたち・・・めげずにがんばろうね・・・・


web_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。