【北海道の旅】美味しさの向こう側は本当にあった!!北海道は美味い!!

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

先月の売上公開記事はこちら
【売上公開】相手のことを詳しく知っていれば無駄な怒りは消えさる説 2019年7月の収支!

私、このたび高校生の時の修学旅行以来の北海道に行ってまいりました。

いやぁね。
突然ですが、僕、HAWAIIが好きなんですよ。
本当にHAWAIIが好き。

あの青い空、青い海。海外の香り。ジャンクな飯。すべて愛してる。

ですが、この話をするとめちゃくちゃ絡んでくる人物がいるわけです。
そう、我らがセブンコードの代表濱野社長です。

濱野社長はですね。
ことあるごとに北海道を推すわけです。
あの寒いのが大の苦手な人間がです。

何がいいのか聞くと、「飯」。
とにかくうまい飯。と。

しまいには、「北海道の飯はね、こう。。。おいしさの向こう側があるんだ」とか言い出す始末。
おいしさの向こう側って何!?

まぁね、こういう北海道推しを何年も聞いてきてたのですが、
やはりこういうのは実際に経験してみないとわかりません。
いくら美味しいって言われても食べたことがなければわからないモノなのです。

そんなことが5年ほど続きましたが、やっと、今回の旅で北海道に行けました。

はい。おいしさの向こう側見てきました笑

あれはね、おいしさの向こう側だったよ。
本当に、おいしいには先がありました。

まぁゆっくり語っていくね。

北海道に行った真の目的・・・!

色々話し出す前に、今回のメンバーについて軽くご紹介を。

・社長
→もう言わずもがなですが、セブンコードの社長。
北海道を激プッシュしている。

・緒方
→高校の修学旅行ぶりに北海道に来た。
おいしさの向こう側を見に。

・ひげたまの兄貴
→セブンコードの様々な業務に関わってくれる外部パートナー。
北海道出身ということもあり、今回のツアーで色々紹介してくれた。

今回の北海道の旅ですが、そもそもの目的は2点ありました。

□北海道に拠点を出したいので、その下見。
□SES事業に参加してくれる仲間を探す。

主な目的は上記の2点。
なので初日の宿泊先は北海道は札幌のゲストハウス!

GOEN LOUNGE&STAY SAPPORO

こちらのドミトリーホステルに泊まりました。
札幌の中心地にあるのですが、入り口から圧倒的オシャレさ。

こちらのホテル、1階は誰でも利用できるコワーキングスペースで、上層階がドミトリーホテルとなっている複合施設なのです。
一体どういう運営なのか、どこで利益を出しているのか、などなど勉強しながら眺めます。

ホテルの運営とコワーキングスペース両方で収益があって、今後自分たちがどういう場所を作るのか、非常に参考になりました。
「自分たちならどうするか」ってのが想像できると、ただ、泊まるよりも全然ちがった風景になります。

ホテルに荷物を置いたらとりあえず飯へ!!
海鮮は二日目の楽しみにとっておいて、まずはジンギスカンにチャレンジしました。

サッポロビール園・ビヤガーデン

こちらで初日の晩飯を。サッポロクラシックを飲みながらのジンギスカンはアホほどうまかった。
そしてこのジンギスカンには、以前一度だけ「社畜学園」に遊びに来てくれた方も参加してくれました。

この方、生まれは東京の20代好青年なのですが、北海道が好きすぎて、北海道で仕事をしていました。
さらにWEBのSESをやっているとのことで、なんとか仲間になれないかと思い一緒に食事をしたのでした。

結果としては、大好きな北海道での活動をまだしたいとのことなので、すぐにジョインすることはなさそうです。
ですが、ぜひ一緒に働きたいなと思う方なので、様子見て口説きたいと思います。

さて、ジンギスカンで腹一杯にはなりましたが、せっかくのサッポロ。
全然遊びたりません。というか飲みたりません。
せっかく北海道に来たのにそのまま寝るなんて考えられない。
すすきの・・・夜の街・・・すすきの・・・夜の街・・・

ということですすきのに行ってみたのですが、遊ぶ金なんてねぇ!!
普通に居酒屋に入りましたw

北海道まで来て、なんという健全な夜。

二日目はサッポロを離れてみる。

やはり北海道の主要都市は札幌。
北海道のその他の地方に比べると活発です。

もちろん今後、北海道に進出するとなると、場所は札幌になると思います。
ですが、たとえばですが、温泉付きのシャアハウスだったり、地方ならではの、都会では出来ない構成が出来ないかと思い
他の地域も見てみることにしました。

といっても北海道はでっかいどう。
おいそれと色々行けるわけではないので、あくまで行ける範囲。

今回はひげたまの兄貴がオススメしてくれた場所に行ってきました。

まずは車で移動しながら海鮮が美味いところにむかいます。
観光地で有名な小樽を通り過ぎて、余市ってとこに行きました。
果物と海鮮の街!!

柿崎商店 海鮮工房

こちらに行ってきました!!
マジでね・・・美味すぎて美味すぎて・・・

俺が今まで食べてたものは海鮮ではなかったかもしれない。
ってぐらいうまかった・・・

実は社長は到着したその日に札幌で海鮮丼を食べてたみたいなんですが、
札幌だと高い!!やっぱ観光客料金になるんでしょうね。
もちろん新鮮で美味しいことには違いないんですが、全然値段が違っていました。

北海道では札幌から離れて海鮮を食べる!
これ豆知識ですね。

海鮮食って腹いっぱいになったあとは、道の駅に向かって移動します。

道の駅は色々連れて行ってもらいました。

畜産に強くてうまいミルク、アイスが食べれる道の駅。
きのこに強くて、うまいキノコが食える道の駅。
などなど北海道はそれぞれの都市が、それぞれの名産を持っていて、
同じ道内の道の駅でも色んな色を出していました。

これがまたどこで何食ってもうまいの。
寒い土地だから身がしまるとか聞きましたが本当に味って変わるもんなんだなって思いました。

もちろん本州にもたくさんうまいものはある。
でもなんだろう。感動するぐらい美味いってのは本当にいい経験でした。

とりあえずまだ書き足りない!
たった3日間の話ですが、すげえ書くことがある。

今回はとりあえず美味かった北海道についてお届けしました!

次は冬も行ってみたいな・・・

全然段取りできてなかったのに、色々楽しませてくれたひげたまの兄貴に感謝を!!


sns_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。