父の顔は犯罪者~ナマステ育児奮闘記~

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

前回の記事はこちら

お父さんのにおい~ナマステ育児奮闘記~

お盆前ですねぇ~。長期休暇の前は気分が上がるものです。
昔は友達とキャンプだったり、夏祭りだったり、自分の遊びのスケジュールで埋まっていましたが、
今はオール家族タイムになります。

こればっかりは仕方ないですよね・・・
家族サービスに徹するしかありません。

保育園にて事案発生

僕は大阪と東京を行き来する生活をしております。
1歳半の娘ちゃんはまだまだ俺が東京に行くという意味はわかりませんが、
3歳になった息子は理解してきました。

東京に行く=数日返ってこない

なので「一緒に行くー!」とか「行かないでー」って言うようになりました。
めちゃくちゃに悲しいのです。
東京出発の前日は、もう本当に悲しくて悲しくて・・・

東京に行く時はもちろん電車に乗っていくので、駅まで歩いて行くわけです。
息子の保育園は少し遠回りにはなりますが、駅の近く。

東京行く前にひと目、息子の顔が見たい。
でも息子に見つかると、悲しい思いをさせてしまうかもしれない。
保育園で遊んでる最中に「お父さんと一緒に行きたい!」とか泣き出したらかわいそうだ。

だから思いました。

窓から覗こうって。

朝息子を保育園に送っていったりもしているので、保育士さんも一応顔見知り。
顔は知ってくれているはずなので、ちょっと覗くぐらい大丈夫だと思いました。

僕は、忘れていたんですよね。

自分が不審者顔ってことを・・・

息子の顔を見たいっていう一心しかございませんでした。
僕は・・・ただ・・・息子を愛する一人の父親として・・・覗いただけだったんです・・・

窓から僕が覗いた時には、ちょうど給食中でした。

みんなで輪になっておいしそうに食べています。

俺の・・・俺の息子はどこだ・・・!

キョロキョロ見回します。

いた!!背中を向けているけどあれが俺の息子だ!!

かわいいなぁ・・・どうしても顔がにやけてしまうよなぁ・・・

ふと周りに目をやると、保育士の先生や一部の園児たちがこっちをみて、恐怖に歪んだ顔を向けています。

一瞬僕はなんのことかさっぱりわかりませんでした。

でもガラスに反射した自分を見て理解しました。

僕は・・・犯罪者顔でした・・・

とっさに「やばい!」と思い、会釈してコソコソと駅に向かい、
東京へと旅立ちました。

その日、保育園に迎えに行った嫁がこう言われたそうです。

「今日、お父さんがお昼ぐらいに来られてたんですが・・・こっそり覗かれると、ちょっと・・・・」

もう二度と覗きません!!!

僕の顔は、危険でした。

世の中どんどん世知辛くなっていく

今の世の中ね、本当に変な人ってたくさんいると思うんです。
だから僕の顔を見て、「犯罪者っぽいな」って思う気持ちもよくわかる。

でも・・今朝保育園で顔合わせたやん!!ってね。

Twitterでね、

電車内で騒ぐ子供に、申し訳無さそうにしながらなだめるお母さん。その光景を見て「ちゃんとしつけろよ」という目を向ける車内。
そんな時僕は「おじさんのお願いを聞いてほしいんだけど・・・電車内は疲れたおじさんたちがたくさんいるから、静かにしてほしいんだ。」って声をかけるんだ。
すると子供は背景だと思っていたところから急に人が現れて話しかけてきた・・・ってビビるんだよ。そして言うことを聞いてくれる。

みたいな投稿があったのね。

んで絶賛されてるのよ。
「子供を一人の人間として話しかける姿勢がすごい」
「周りの大人がそうじゃないとね」

みたいな。

いや、お前ら子供おるんか・・・?
って俺は思うのね。
そんな知らん親父に言われたらめちゃくちゃ怖いし、秒速で違う車両に逃げるわ。
たとえ善意で言ってきたとしてもやっぱめちゃくちゃ怖いし、気持ち悪いって思ってしまう。

あと急に全く知らんのに、「かわいいですねぇ~抱っこしてもいいかしら?」みたいなこと聞いてくるばばあとか。
昔はそうで良かったんだろうけど、やっぱ今の時代は怖いよ。

他人に絡むな、なんて言わないけども、
大して深い関係じゃないならやっぱり恐怖が勝る。

俺ですらそう思うんやから、俺に話しかけられた人は絶望的に怖いやろうな。
うん、書いてて悲しくなってきた。笑

次回はもっとかわいい話を書こう。


telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。