マクドナルドの社内制度を起業に活かす方法/株式会社YY

こんにちわ~!社畜るライターのこじもりこと、小島です!
社畜るを運営しているセブンコードでは毎週木曜日に、色んな会社の社長にお越し頂いて起業をするに至った経緯や経験談を聞かせてもらう「もっと社長を知りまショータイム」という番組を運営しています。
今回ショータイムにお越し頂いたのは、株式会社YYの佐田社長です!

会社経営に必要なノウハウはマクドナルドが教えてくれた

▲20年間マクドナルドに勤められていたとのことですが、その20年の中で得たものは起業に活きていますか?そして何を得ることができましたか?

店長をしていた時も本社で勤務していた時もそうですが、経営陣を相手に数字を強く意識しながら働いていたので数字を見る力はマクドナルドで20年間働いたことで身に付けることができたと思っています。経営者は色々な数字を見る必要があるので間違いなくそのスキルは活きていて、他にもセールスマーケティングのテクニックや人材育成のノウハウも店舗にいた頃からたくさん学ぶことができました。

部下のことを認めてあげることが人材育成の本質

▲いまお話を聞いていて、人材育成のノウハウがとても気になったのですがどのようにして部下の力を伸ばしているのでしょうか?

大事なのはひたすら認めてあげることです。人間は自己承認されるのが一番嬉しい生き物なので、何かポジティブな事をしたら褒めてあげるなど、フィードバックを必ずしてあげるのがポイントになります。部下も「ちゃんと見てるよ」という事が伝われば当たり前ですが嬉しいですからね。

さらに、マクドナルドには半年に1回所定のフォーマットで勤務評価をするシステムがありました。例えばどのような行動を期待していて、今の状況がその期待にあっているかを話し合ったり、次の半年間はどのような仕事をするのかを決めます。

半年おきにこのようなチェックを繰り返す中で自身の成長を感じることができる上に育成する側に回ることで給料が上がるので、マクドナルドの人材育成のシステムは相当整っていたのでしょう。

マクドナルド内部の人間しか知らない人事制度とは?

▲人事評価の基準になってくるのは具体的にはどのような点なのでしょうか?

大きく分けて行動と業績の2つがあります。新人は仕事待ちの状態からのスタートですが、そこから自分で主体的に仕事や提案をするようになり、グループやチームをまとめるようになるのですが、その行動の度合いによって評価します。

もう一方は業績ですが、例えばアルバイトの子であれば自分のレジ打ちのスピードを上げたり、売上を伸ばすなど、いかに売上に直結することができたかが評価対象になります。ある程度上のレベルになってくると、育成することができた人数などで評価することもあります。

s_2X2A4272

決められたルーティーンを守ることに特化した品質にブレが無いシステム

▲マクドナルドはマニュアル化が非常に強いと思うのですが、マニュアルを作る時にマクドナルドが気にしているポイントはどこなのでしょうか。

ポイントはとにかく正しいことです。マクドナルドは決められたルーティーンを守ることに特化しているので、人によってバラつきが出ることがありません。誰もが正しい手順に従ってその通りにやるのがベストであって自己流は全く必要ないのです。

ラーメン屋とは違うのでシステムに忠実にやることが重要です。接客は若干違いますがある程度のルーティーンは決まっていて、あとはお客様に喜んでもらうという魂的な部分が重要になってきます。ほんの少しの気遣いや、常識を働かせた言葉遣い。他にも目を見て話すことなどを教育していくのでただ単にマニュアルだけという訳ではありません。

実際に集客に集客に繋がっている集客経路はEPARK

▲エステサロンを経営されているとのことですが、エキテンとかからの集客って実際どうなんですか?

整体院は上手くいくことがあるらしいのですが基本的にクソです。エキテン関係者の方には申し訳無いのですが、お金を払って本当に損しました。無料コースと有料コースがあるのですが有料コースを使っても1人も集客できませんでした。最初は月3万円のコースを利用して、効果が無いということで有料の中で一番安い5000円のコースに1年間くらい使っていたので10万円以上の費用が掛かってしまいましたが、良い勉強代にはなりました。

▲どこから実集客に繋がっていたのですか?

EPARKですね。EPARKはどんどん新規が来ます。始めた直後は月に4〜5人だったのですが、今では月に40〜50件くらい来ています。今ではうちを検索すると一番最初にうちのホームページではなくてEPARKリラク&エステが出てくるようなレベルです。料金は1送客につき2500円なので、リピートに繋げて1人あたり1万円くらい買ってくれれば十分にペイはできます。なので勧めるサービスがあるとすればEPARKですね。

中古の機材を購入することで店舗開業の初期コストを200万円カットした

▲お店を開く時に初期費用が掛かると思うのですがどのくらい掛かるのですか?

最初は何ヶ月分かまとめて払わなければいけないので家賃だけでも100万は掛かります。機械で500万ほど、あとは備品関係の50万、広告と給料も合わせると総額は700〜800万くらいですね。借入金と自己資金を両方使って支払いました。

自己資金もあったのでなんとかなりましたがお店を作るとなるとお金は掛かりますね。なので中古のマシンにすることでコストを抑えていました。たまたま脱毛器を売っている人がうちのエステティシャンの仲間だったのでとても安く譲ってくれて、それだけで200万くらいカットができましたね。

周りの人と良好な関係を築ける人は成功する

▲上手くいってる起業家の人と、そうでない起業家の人は何が違うと思いますか?

人を巻き込んで仕事をできない人は基本的にダメです。周りの業者さんやお客さん、自分の従業員もそうですけど、そういう人たちと本当にいい関係を作っていきながらやれる人が僕は成功すると思います。
私もさっき言ってしまいましたが「あそこの会社はこうだ」だったりの文句を言わずに良好な関係で繋がって行ける人は絶対に経営者として成功できる人です。

人間関係は大事です。ビジネスの話なので当然B to Bであれば厳しい話もすると思いますが、お互いのために、お互いのビジネスのためはどうすれば良いかを考えながらビジネス上でも良い人間関係を築いていけるのが大切なのです。
どっちかが損をしてどっちかが得をするような考えの人と僕はやっぱり仕事をしたくありません。ここだけは綺麗事でやりたいですね。

失敗のバイブルを見つければコストカットができる

▲これから起業をしたいなという人にメッセージをいただけますか?

失敗のバイブルは中々ありません。それを知っているだけで相当な時間とお金がカットできると思うのでそういったコンテンツを探したり話を聞いてみたり、他には経営や人材育成のノウハウを構築することに集中するべきだと僕は思います。

あとはとにかく在庫を持たないことです。在庫を持たない、高い金額の投資は控える、慎重にやるということは忘れない方が良いです。

ビジネスを始める時点で大きなリスクなので後は気合を入れて自分でできる範囲、もしくは人と協力してできる範囲を既存の考えに左右されないでできたらいいかなと思います。

まとめ

honoka _suwa


bannerameburo24


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58

アウトソーシング日本一

検索