ホワイト企業への出向-年収600万円の道 part7

愛と勇気のいいとこ取り
副業ぴーのきのぴーです!

タイトル通り、出向先が変わりまして、
1月からホワイト企業で働くことになりました。
上流工程なので給料もアップし、なおかつ勤務時間も短くなっています。

ホワイト企業の文化

ホワイト企業の文化って色々あると思いますが、、、今回の現場のホワイト文化には衝撃を受けました

—出向して3日目—

業務の中で分からないことがあったので、定時後に30分ほど先輩にやり方を教えてもらっていました。
翌日、出社すると管理者の方から

管理者「きのぴー、昨日残業申請していなかったよね?」

きのぴー「分からないことを聞いていただけなので、残業としてカウントされないと思ったのですが」

管理者「それは立派な残業なので、僕が申請しておきました。これからはしっかりして下さい」

いやいやいや、今までの仕事先は、残って調べるのは当たり前だったのに。
残って分からないことを聞いてるって、生産性0じゃないですか。。
それなのに、残業申請って、、僕にとってはカルチャーショックでした。

ホワイト企業の帰りの電車編

ブラック企業時代は「18時の定時に帰るなんて、公務員ぐらいに決まってるだろ!!」と思っていたら
今の現場にたくさんいましたわ。。

定時直後の電車には、乗り過ごさないと乗れないです。
明らかに朝の満員電車より多いし。。。

ホワイト企業の飲み


これは、超絶ブラック(笑)
もちろん、飲むメンバーによりますが、飲めると分かった瞬間、お酒がガンガンに来ます。
日本酒を3升は空けたと思います。
久しぶりにフラフラになりましたが、お酒を飲むと翌日からの仕事のコミュニケーションが非常に捗ったので、飲みにケーションは大事だなと改めて思いました。

今月の給料

こちらです!!

まだ変わってないです。
翌月から、今回の出向現場の給料が反映されます。
結構上がりましたので、僕が一番楽しみです。
(年末使い過ぎたので、本気で次月の給料が楽しみ。。)

「今月の副業」
入金ベースは下記です。

郵便物転送:¥1,386
転売:¥2,592
合計:¥3,978

以上ですが、本当は受諾開発の¥181,818円が今月入る予定でしたが、
副業の受諾をやっていて思うんですが、顧客からの要望があると、著しく技術が身につきますね。
初期の開発段階は、最低時給を下回っていましたが、後半は技術と開発スピードの向上で時給が4,000円前後に上がっていたと思います。
要望が出れば出るほど、実際に役立つ技術とスピードが上がるので本当に感謝ですね。

セブンコードの副業

現在、セブンコードでは副業がものすごくあります。
おかげで僕がキャパオーバーしていますw
下記が副業一覧

・問い合わせフォーム営業代行
・ECサイトのテスター
・テーブルの天板購入代行
・サーバーへのアップ

以上です。
僕一人では回らないので、協力を呼びかけて回しています。
マジで助けて欲しいです!

気になる人は、いつでもお声がけ下さい!
それでは、グッドブラック!!


社畜るって何?
telmini cc58