<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

住めるオフィス:セブンコードの自社ビル建設計画

はひふへほ〜ん バイキンマンを崇拝するブラック企業社長のハマノーンです。

密かに「住めるオフィス」建設を企み中です。現在、当社セブンコードの本社は、シェアハウス兼事務所となっています。初めて、来社する方は「え?ここ? い、、家?」みたいなリアクションを取ってくれます。

この事務所兼シェアハウスの詳細はコチラ

経緯をご説明いたします。セブンコードグループでは東京と沖縄に会社があります。

東京はワタクシ、ハマノーンが指揮しておりました。

忘れもしない2018年の事です。社員がどんどん辞めてしまわれて、僕と社員の合計二人だけになりました。(沖縄は伸びていて不調の東京を支えていたんだよ)

当然ながら、「二人しかいないのに、事務所、、、いる?」となりまして、事務所はいらないよねって結論に至ったんです。コロナで世界が混乱する前から、コロナを見通したわけでなく、テレワークでの仕事が当たり前になりました。でも、仕事はたくさんあるので、人手が必要でした。そこでハマノーン考えたのです。

そうだ!住人に仕事を手伝ってもらうために、事務所をシェアハウスにしてしまおう!

本社事務所がシェアハウスにもなりまして2022年で4年目を迎えました。

社外の人らと寝泊まりをし、食べたり飲んだりするのは、とてもおもしろかったんです。もう毎日が異業種交流会です。

屋上でBBQができるので、定期的に社員、面接を受けた入社検討している人、お取引先、などなどでお肉を食べています。これが、とても良い感じなんですね。

おいしいお肉を食べた後は、露天風呂にみんなで入って、夜な夜な語り合って、そのまま寝泊まりできたら、もっとおもしろいのになぁ〜と常々思ってまして、そこから「住めるオフィスプロジェクト」が立案されたわけです。

実は、すでにサンプルの3D設計図ができています。こんな感じの自社ビル兼シェアハウス?(ソーシャルアパートメントとも言うらしいです。)

想定土地約40坪
・3D設計図のデータ
・上記データを読み込むソフト
※操作がちょっとややこしいかもm(_ _)m

この設計図も、セブンコードの本社の住人もといシェアハウスの住人が不動産の設計のお仕事をしているので、作ってくれました。そうです。ハマノーンの目論見である、住人に仕事を手伝ってもらうというのは機能しているのです٩(๑òωó๑)۶

1住めるオフィスのご紹介

まずは、目玉施設の露天風呂&BBQ!水着着て男女兼用にするか、男女で曜日別に使うかは、建設が現実的になった時に、再設計いたしますが、とにかくBBQでワイワイしたあとにお風呂に入りながら、飲むってサイコーじゃないです?

2お部屋の広さ

まあ、ファミリーは住まないと思うので、働き盛りのお一人さん用ですね。シェアハウスなので共有施設が満載なので、ミニマリストがメインで広さが少し狭い分、家賃を安くした方がいいのかな〜?とか考えています。

あとは、ファミリーの人のセカンドハウスとか、地方からの出張した時に寝泊まりできるとかね。テレワークが当たり前になったけど、人と会って仕事をするという重要度はなくならないと思います。

また、ずっと家で仕事してるのも嫌だという人も少なくないので、週の半分は家で仕事、残り半分は「住めるオフィス」で寝泊まりなんてスタイルもアリだと思うんです。ちなみに、ハマノーンは10年以上その仕事スタイルです。2018年に事務所をシェアハウスにした時から、住みついてる社員の他に、月の半分は大阪の自宅でパパやりながらテレワーク、残り半分は東京で寝泊まりしながら仕事と活動をしてたりもありました。

コロナの中でテレワークが当たり前になったけど、たまには会って仕事をした方がいいよねって言う考えの方も多いので、自宅は都心から離れて家賃を抑えて広い場所。セカウンドハウスを都心に借りて、たまにはそこでガッツリ仕事!なんてスタイルも増えるんじゃないかなぁーって思います。

3共有スペース

1階はたまり場となる食堂ですね。やる気がある人がいれば、カフェをやったり、ゴーストキッチンとしてウーバーイーツ専門店をやるのも良いかも知れません。住人はそれらの食事を食べれる!みたいな? シャアハウスを運営してると、食事は各々自由に外食したり、自炊したりしてるのですが、みんなでカレーを作って食べるみたいな感じにはなりにくいので、住人からは食費を毎月定額でもらって、食材をまとめて買って自由に自炊できる環境ってのもおもしろいのかなぁ〜って考えています。

カレー作ったからみんなで食べよ〜とか、コーンスープ作ったよーとか、なんなら給食当番的なのを作って、持ち回りで御飯作るとか、みんなからシェフ代を徴収して住人の誰かが食事担当するとか、とにかく、食事を通して会話が生まれる場所にしたいと思ってます。

4地下のライブスタジオ

セブンコードでは芸能事業部があります。売出し中のアイドル等が活動できるライブスタジオと平日はホームシアターとして大音量で映画見たりゲームやったりできる場所があったら素敵だなと、さらにさらにダンススクールを立ち上げたので、練習もできたりとね。フル稼働で楽しめる場所として使いたいなぁって感じです。

ざっくり、こんな建物を立てるのに、どれくらい必要なん?って聞いたら5億円くらいで行けるんじゃないかという想定です。実現する目論見としては、不動産は自己資金30%必要という事らしいので、、

想定:土地約40坪。都内駅から徒歩10分以内
合計5億円以内
 内訳
 ・1億円をセブンコードが貯める。
 ・2億円を銀行で借りる。
 ・2億円をスポンサーで集める。

とりあえず1億円を現金で貯めたら、本格的に動き出したいなぁって考えてます。
ちなみに、セブンコードがいくらお金を貯めてるの?ってのは、毎月の月次ブログで公開しています。

もし、良い土地があるよ〜とか、空きビルあるよ〜って知ってる方がいましたら、ご連絡いただけると、めちゃくちゃ嬉しいです!!!

・3D設計図のデータ
・上記データを読み込むソフト
※操作がちょっとややこしいかもm(_ _)m

改めて、上記の設計データはここからダウンロードできます。
このソフトで、グリグリと建物中を移動できるので、お時間ある方は、ぜひ、探検してみてください!

目標は2023年に実現する事!今後も進展がありましたらブログで公開していきますので、よろしくお願いします!

ブラック企業の告知

毎月980円でブラック企業の秘密基地に入れるのだ。 秘密基地では新規事業での人間関係のゴタゴタ。ゲーム開発での取引先とのドタバタ苦労話。テレビ番組放送前の企画書などを公開。もちろん株式会社セブンコードの事業計画など!
時々、ブラック企業のオフィス屋上でBBQしたりしてるぜ (*゚▽゚*)


ブラック企業社長のハマノーン

ブラック企業社長のハマノーン

おだやかな心を持ちながら社会への激しい怒りによって目覚めたブラック企業社長である。ペラペラの理想論を振りかざすホワイトヅラした奴らは許すまじ。



TOP