2018年の抱負と2017年の振り返りin緒方

あけましておめでとうございますー!
2018年になりました。

そして公開が遅れてしまいましたのでもう年始感はございませんー!!

僕は今年の年末31日にまさかの高熱を出してしまいました。
楽しみにしていたガキ使を見ながらの家族団らんも何一つできず・・・
気づけばお正月を過ぎていました。
業務のときには風邪をひかず、長期休暇のときにきっちり風邪をひくという社畜の鑑のようなことをしてしまいました。

さぁスタートは最悪でしたが、今年は一体どんな一年になるのか。
僕としてはすごく変化がある一年になるだろうと考えていますが、果たして!?

でもその前に、2017年を振り返って反省しようと思います。

■1月~8月

ogata061305

う~ん・・・なんにも覚えてないwww
カレンダーを見返してみると、宇榮原さんの歓迎会と書いてあります。
そうか・・・宇榮原さんが入社したときだったか。
宇榮原さんは社会経験やスキルも上でした。
すぐに部署のリーダーになったことにまぁ半分ヤキモチのような気持ちになったのを覚えています。

この前半の半年間以上の間、僕はセブンコード史上一番おもしろくなかった期間だったと思います。
今まで勤めてきて、出来なかったりボロが出まくったりもありましたが、
部署の予算を自分で考え、どうすれば売上が上がるのか、目標達成までいくら売らなきゃ、などなど考えて過ごしました。
幹部ではなかったですが、中枢にいる、という気持ちが自分のプライドのようなものだったと思います。

それが急に入ってきた宇榮原さん(もちろん宇榮原さんの実力は分かってるし、尊敬してますよ!)にすべてを取られ、
「おまえは何もしなくてよい」という烙印を押された気分でした。

そんな半年間だったのでぶっちゃけあんまり記憶にないし、全然おもろないという感情以外何一つありませんでした。
まぁ出来ない自分が一番うんこなんですがね!!!
そこは棚に上げて文句を言うのが俺っ!

やっぱり出来る人は出来るし信頼が早いんよ。
俺も出来ることはいっぱいあると思ってるけど、出来ないことも山ほどありすぎて。
そして7年間でたくさん見せ続けた出来ない部分が強調しすぎてるんですよね。
俺の得意なことはまだあんまりお金にならんのよwww

社長は信じて重宝してくれてるから、なんとかそっちで結果出したいよね。
みんなが出来ることができなくて、みんなが嫌がることが好きっていう・・・
癖が強いんじゃ!!

■9月~10月

ogata0613

夏になり、まさかの退職者の話が出てきます。
かれらちゃんが退職すると。
この人数で辞めてどうなるんや・・・と漠然とした不安はありましたが、
おそらくかれらちゃんは引き止めても無駄!っていうのはきっちりわかっていましたw

続いてよねが退職。同時に上司だった宇榮原さんも退職。

よねかれともなんだかんだ少ない社員数だったので仲良くしていましたが、
一緒にご飯行ったりとかは、会社全体でしかなかったなぁ~

後輩を可愛がらないからダメなんだと思う。
自分は広瀬さんや、過去にいた石井さん、山口さんなど先輩方にめっちゃかわいがってもらった。
辞めても付き合いあるし、マジで弟かな?ってぐらいかわいがってもらってます。

自分は誰にもそういうことしてない。
まぁおごる金もないけどwww

とりあえず今はパートナーとして一緒にやっているこじもりを可愛がろう。
こじもりはドリームアップという会社の社長やから年齢はだいぶ下なんやけど、後輩かと言われたら微妙なんやけどな!!
社長やからほんとはすごいしっかりしたやつなんやけどな・・・
でも大学生の年齢やからか、まだまだ後輩に見えちゃう・・・

あいつは可愛いやっちゃ!!
こじもり!!飯行こう!!!

■11月~12月

ogata061304

事務所の引っ越し!
5~6年過ごした事務所を離れるのは嫌だったけど、心機一転新しくっていうのはワクワクしました。
結局事務所は決まりませんでしたがw
最終的には社長室で仕事、ってなりましたが、まぁこれがしっくりくる。
芸人なったんと、パートナーこじもり、みちゃきと社長と俺。
だいたいこの5人でやってますが、なんだかめちゃくちゃしっくり来てます。
ずっとこの5人やったんちゃうか!?ってぐらい。
各々自分のやることがあって、役割が決まってるのがいいんでしょうか。
社員っていう枠じゃなく、みんなパートナーって感じだからいいんでしょうか。

8月までが地獄だった分、この最後の二ヶ月が最高に楽しかったです。
もちろんいつまでも続くもんじゃないだろうし、いろんな変化はあると思いますが、この5人の勢いのままいろんなことができればと思います。

■2018年

ogata01

今年はどんな年にしたいのか。
僕はめちゃめちゃ変化があると思います。
というより変化しないといけない。

家族を養う重みが子供の成長とともに大きくなってきました。
沖縄事務所には主婦さんがたくさんいますが、東京は入社してから今までずっと独り身の人ばかりでした。
家族持ちがいない環境だったセブンコードなので、いろんなことに前例がないイメージ。
ずっと独り身の働き方が出来ないんだと感じ始めています。

まずは目標決めとともに人生相談だな。
とりあえず今年も一年、みなさまよろしくお願いいたします。


keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。 年収600万円目指すために日々奮闘中。 管理者になる道は険しい・・・やるんだ緒方!

アウトソーシング日本一

検索