<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

セブンコードって反社?

  • BLOG

セブンコードは反社なの?

はひふへほ〜ん バイキンマンを崇拝するブラック企業社長のハマノーンです。

セブンコードは反社なの?についてお答えします。結論から言うと反社でありません。しかし、ごく一部の大手から反社扱いを受けております。なぜ、そんな扱いを受けてしまってるか。キチンとご説明させていただければと思います。

なぜ、反社扱いされてしまっているのか。

理由1,炎上している

これを理由にお取引を断られた事があります、ほぼ、どんな会社でも可能な代理店の申し込みで、担当者とも意気投合して契約を進んだんですが、その担当者が申し訳なさそうに謝ってきました。

御社「すみません。与信の方で契約を止められました。」
弊社「なぜです?」
御社「それが、そのう、Twitterが炎上してるとの事で、、、」

ちょうど、その時、僕はテレビ番組での発言が元で確かに炎上してたんですね。
・当時の炎上のまとめはコチラ

弊社「え?この、発言がダメだったんですか?」
御社「まあ、僕も全然問題ないと思うんですが、、、そう言われまして、、本当にすみません」
弊社「いえ、、、じゃあ、別会社で契約を進める事は可能ですか?」
御社「ああ!それなら、全然問題ないです!それで進めましょう!」

こんな、やり取りの後、グループ会社の一つで代理店契約は無事に完了しました。そっちの方が社歴も売り上げも利益も少ないのに、、、

理由2、自らをブラック企業と言っちゃってる

Twitterを見ていただければ、分かるかと思いますが、僕ね、社長なのに自分の会社の事をブラック企業って言っちゃってるんです。あ、冒頭の挨拶でも言ってましたね。理由1とセットで指摘されちゃうのですが、「自らをブラック企業って言ってしまってるので、ちょっと、、、」や「過激なプロモーションが審査部からNG貰いまして、、、」なんて言われた事があります。

自らをホワイトっていう方がよっぽど怪しいと思うんですよね。私は怪しいものではありませんって言っちゃうような?

何回か他の会社のように、おとなしい表現にしようか迷った事がありますし、社員からも難色を示された事があります。でもね、うちのサイトを見て入社してるんですよ。その難色を示す社員がね。「僕自身がこの会社が面白そうって入社してるんで、アレなんですが、、、いつまでブラック企業ってね。。。言うんでしょうか」なんて言われてるんですよ。

色々考えた結果、ウチはホワイトですっていうよりも、都合の悪いことも隠さずに公開する方が誠実だと思いません?良い所も悪い所も極力知ってから入社してもらう。これから一緒に働く仲間にとって正直にいる事が誠意だと思ってます。例えそれが炎上しようとも。

てかさ、法を犯した事も、公序良俗に反した事も、反社の人との関わり合いも一切ないのさ。経営者として思ってる事、会社経営の実態、自社の都合の悪い事実も誠心誠意に隠さずに公開したら、一部の大手企業から反社扱いって、なんなん?ウチはホワイト企業ですって言ってる奴らの方がずーっとあくどい所いっぱいあるよ?え?そこんとこどうなってんのさ!!!!

と、吠えても仕方ありません。私も良い歳をした大人です。事情はよーくわかってます。上場企業の審査部の方にもご家族がいるわけです。もし、万が一、弊社セブンコードが何か失態を犯した時に、「なんで炎上してる会社を審査で通したわけ?ん?こいつらブラック企業って言っちゃんじゃん?こういうヤバい奴らをブロックするのが審査部の仕事じゃないの?」って怒られちゃうじゃないですか。そしたら減給とか左遷とかなっちゃう可能性が大じゃない?

だから、ウチは完璧な真っ白なホワイティー企業ですって言ってたら、例えその会社が失態を犯しても「あの会社は自身でホワイティーって言ってまして、特にSNS上で炎上とかもなかったので、審査を通しました」って言えば、怒られる原因がないのよね。要は、審査部の人が「私は騙されたんです。ホワイティー企業だから安心して審査を通しても大丈夫って言われたので、断る理由がないので審査を通しました」って言い訳できるんですね。

大人の世界はいつも本音と建前です。なのでね、審査部の人らも僕らセブンコードの事が嫌いじゃないんです。なんなら、「わたし個人は御社のそのスタイル好きです。でも、、、、さーせん!ちょっと審査通すのムリっすw」って言われちゃうんです。本来、審査で取引を拒否する時って理由は教えてもらえないものなんですが、上記の理由でこっそり理由を教えてくれたりするんです。

なぜ、モザイクなん?

お察しいただけたでしょうか、全て大人の事情なんです。大人の事情でモザイクをかけざるを得ないんです。

先ほどの理由につながるのですが、炎上や自分らでブラック企業って言っちゃってるもんだから、一部の上場企業の審査部の人は何かあった時に言い訳ができないのでNGを出さざるを得ないんです。

でもね、炎上やらブラック企業っての無くせば、お取引が可能ですよってこっそり教えてくれてるんです。なので、セブンコードのグループ企業でならお取引してもらえるんですね。ですが、セブンコードと繋がってると、これまた炎上やらブラック企業って名乗ってる一味だって足がついちゃうので、モザイクをかけて伏せているんです。

つまりですね、審査部の人にウチが何かやらかした時に「僕は何も知らなかったんです、調べても何もおかしい所は出ませんでした、むしろ、僕は騙されたんです」くらいの言い訳があれば、通常の審査基準が通ればお取引してくれるんです。セブンコードは審査基準に達しても冒頭の理由でNGとされちゃいます。。。

今後の立ち振舞をどうする?

 セブンコードは今後も大手の審査の方が日和ってNG出すくらいの社会的に意義ある企画を実行し、グループ会社でちゃんとした通常取引をしていくというスタンスで行きます。

まとめますと、セブンコードは炎上しても今後も本音をぶっちゃけます!

炎上のリスクがあっても自社に都合の悪いことでも、本音をぶっちゃける事を貫きます。例えそれが一部の大手企業に反社扱いされようとも!

本音を公開する事が今後一緒に働く仲間になる人への誠意であると考えています。

とはいえ、ビジネスで大手様とお付き合いして行かないといけない時もありますので、その時はグループ企業を通してお取引をしていきます。

グループ企業はお行儀の良い無難なサイトを運営していくスタイル

となります。世の中の一部のうるさいイカレポンチクレーマーのせいでまともな大人は本音と建前を作っていかないといけないし、それが1番現実的で効率が良いやり方なんだなぁと身に染みてます。

早く、どの会社も本音を言える社会になってほしいなぁと思ってます。

では、この辺で、GOOD BLACK!!

ブラック企業の告知

毎月980円でブラック企業の秘密基地に入れるのだ。 秘密基地では新規事業での人間関係のゴタゴタ。ゲーム開発での取引先とのドタバタ苦労話。テレビ番組放送前の企画書などを公開。もちろん株式会社セブンコードの事業計画など!
時々、ブラック企業のオフィス屋上でBBQしたりしてるぜ (*゚▽゚*)


ブラック企業社長のハマノーン

ブラック企業社長のハマノーン

おだやかな心を持ちながら社会への激しい怒りによって目覚めたブラック企業社長である。ペラペラの理想論を振りかざすホワイトヅラした奴らは許すまじ。



TOP