<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

ベイビーステップ 浅野コーチの名言で悩み解決代行

色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。
本日の悩みはこちら。

ジャイアントキリングを企む人へ。

ジャイアントキリングとは、スポーツにおいて、格下の選手やチームが圧倒的に格上と思われていた選手やチームに勝つこと。 番狂わせのこと。「 Giant Killing」とは、英語で弱者が強者を倒すという意味であり、「大物食い」とも訳される。

はひふへほ~ ブラック企業社長の濱野です。
新卒のポチ子の成長が著しいです。活動の幅もだいぶ大きくなりました。
pochiko
misaki
なんなら、ウンコも大きくなりました。ずっとハリネズミ専用の餌だったのですが、ミルワーム上げたあたりから、活発になり、ウンコも大きくなり、ウンコの臭いも臭くなりました。
食べ物の影響って絶大ですね。
サプリばっかり食べても元気は出ない、自然のものを食べるのが活力の源だ!
と、ポチコに学んだ気がしました。
本日は何とか一発逆転をしたいと思っている方へお届けする名言です。
ビジネスで先行している会社を出し抜きたい。クラスで人気者のあいつを見返したい。
などなど、ジャイアントキリングの参考になるのではないでしょうか。

ベイビーステップ、浅野コーチの名言から悩み解決代行

babystep

でも君は普通のことしてたら、ダメなんじゃないか?
- ベイビーステップ 朝のコーチより

テニスを初めて3年でプロになる異例の選手に浅野コーチが助言した言葉です。
先を走る強者の戦略があります。先行者メリットを手に入れた立場の戦い方ですね。一般的にこれらのやり方が正攻法と言われがちです。
自分の立場を理解しないと正しいやり方が選べません。
今は強い立場? 中位? 下位層の挑戦者?
下位層の挑戦者なら普通と言われる「強者の戦略」では勝てないんですよね。
misaki
今はアイドルが珍しくなくなりました。でも本当にアイドルで有名になろうと思ったらアイドル活動をしていてはダメだと思うです。
アイドル活動をしていてもAKBには勝てないでしょう。
AKBが廃れるのを待っていたら自分もオバサンになってしまいます。
これは僕の持論なのです。アイドル活動を頑張っている人をけなしているつもりもありませんのであしあからずm(_ _)m

普通じゃないやり方を見つける方法。

misaki
アイドルを例に取ると、なんでアイドルになりたいの? という目的を見つけないといけないと思います。
売れなくてもアイドルが良い!といえば、そこで目的達成です。アルバイトしながらでもアイドル活動がゴールなら誰からも文句言われる筋合いはありません。
でも、「売れたい!」っなったらアイドルはタダの手段なんですよね。
なので、今から「売れない」なら「普通のアイドル活動をしていたらダメなんじゃないか?」と浅野コーチが教えてくれていると思います。
僕が思うに、アイドル活動からその者からはみ出るくらいじゃないと普通じゃない方法と言えないのかなぁと思います。
もちろん普通じゃないやり方とは、誰もがやらなければ行けない基礎やらない方法ではありません。
よく一発逆転を狙って、基本を疎かにしてしまう勘違いさんがいるのですが、大切な基本があって初めて普通じゃない方法が活きるという事を肝に命じておかなければいけません。
そんなこんなで、勘違いしないようにセブンコードも普通じゃないやり方と思われる戦略で成長していきたいと思っています!
とりあえず、他はやってなさそうという理由で、社内を24時間生放送で公開しています。よろしければ、ぜひコチラも見てください!
夜はポチ子が頑張って仕事してます。どうか彼女の頑張りに応えて番組フォローかフェイスブックの”いいね”をポチッとお願いします。m(_ _)m
では、今日はこの辺で、グッドブラック!!
合わせて読みたい
イマイチ頑張れていない自分に気がついてる人へ


写真のモデルは”みちゃき”ちゃん << みちゃきのホームページはコチラ >>
この”漫画から学ぶ”をアマゾンで発売しています。かわいいみちゃきちゃんの写真付き!自分自身の戒めのために書いてあるものですが、絶対に参考になっていただける内容と思います。
banner_comic
i-babystep
マガジンで楽しみな漫画の1つ。 ビジネスでも使える考え方が多いですね。読みやすく、分析戦略をメインとした主人公のひと味違ったスポーツ漫画です!
ベイビーステップ コミック 1-37巻セット (講談社コミックス)

ブラック企業の告知

毎月980円でブラック企業の秘密基地に入れるのだ。 秘密基地では新規事業での人間関係のゴタゴタ。ゲーム開発での取引先とのドタバタ苦労話。テレビ番組放送前の企画書などを公開。もちろん株式会社セブンコードの事業計画など!
時々、ブラック企業のオフィス屋上でBBQしたりしてるぜ (*゚▽゚*)


ブラック企業社長のハマノーン

ブラック企業社長のハマノーン

おだやかな心を持ちながら社会への激しい怒りによって目覚めたブラック企業社長である。ペラペラの理想論を振りかざすホワイトヅラした奴らは許すまじ。



TOP