<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

ダイヤのエース 稲代実業野球部 国友監督の名言でお悩み解決代行

misaki
色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。
本日の悩みはこちら。


リーダー・管理者としてしんどい思いをしている人へ

はひふへほ~ バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。
何個か業務を持っているんですが、勧めたくても先方の都合で進めない。そんなもどかしい中で進むときは全部一気に進も物なんですねぇ。。。
自分の都合で動いてくれないのが世の中です。
僕の所で仕事を止めたくないのですが、煽って煽って、仕事が動けるようになる時に、3つ4つ一度にやってくる。
まあ、そんな物です。。。
日々動きを止めないように、自分の所で抱えないように心がけていきたいと思います。
さてさて、リーダーの条件としては期待しすぎるのも厳禁とも言われております。
期待の60%できれば良しとするのが良いってことがありますね。
期待の100%こなしてくれる人はいないし、100%を求めるとイライラするだけ。
期待値の60%で回るように何とかするのもリーダー及び管理者の仕事とも言われてます。
ただ、60%以下もやってくれない人間は、、、どうしたもんかと。。。
そんなこんなリーダーや管理者として苦労している人たちへ、あの監督からの名言をお届けしたいと思います。
misaki

ダイヤのエース 監督の名言でお悩み解決代行

責任感を強く持つ事と 仲間を信頼しない事は違う
-ダイヤのエース 成宮鳴率いる稲代実業野球部 国友監督より-

ここね。本当に難しい。信頼してたら、最低限のこともできない新人も多数おりました。
もちろん信頼以上、期待以上の働きをしてくれる人もいます。
とにかくリーダーや管理者は仲間を信頼する事ですね。
信頼して任せまくって仲間が困ったときに「え~い。私がでる!キュベレイを出せ!」って感じが良いと思います。
しょっぱなから戦場に出て行ってはダメですね。
ハラハラしながらも仲間を信頼する事が大事です。
では、そもそも最低限のこともできない仲間はどうするか。
採用してはダメっすね。
信頼して任せられる人を仲間にする。
完璧でない仲間でも「ここなら任せられる」という所で任す。

任せる所を任す。

これがリーダー及び管理者の条件ですね。
まあ、それが一番むずかしいんですが、ねぇ。
1人で抱え込まずに、任せて頼りにして、大事なの時にサポートする。
部下が活躍するために、雑用するのがリーダーや管理者の仕事だと思っています。
相手の許容範囲の120%で任すのがいいんじゃないかなぁと個人的には思ってます。
出来ないことをやれるようにしないと成長しないですし。。。
新人は余裕なくイッパイイッパイ課題を与える。
もう無理だって所で手を差し伸べる。
ここで辞めてしまう人も多いのが、現代社会の課題点ではありますが、、、
だから、成長させないでコマとして割りきって使うのも大事なのかもしれません。
本人が成長したくないのに上司も部下もストレス貯めてまで教育するとすぐに退社ってのが今の世の中ですし。。。
書いてて痛感しておりますが、言うが易し、行うは難しですが、これからもメンタルすり減らしながら、リーダーとして勘違いしないように気をつけて邁進したいと思います。
では、今日はこの辺で、グッド、ブラック!!

・合わせて読みたい 先輩上司にムカついていたり結果がいまいちでなくて焦ってる人へ
misaki


写真のモデルは”みちゃき”ちゃん << みちゃきのホームページはコチラ >>
この”漫画から学ぶ”をアマゾンで発売しています。かわいいみちゃきちゃんの写真付き!自分自身の戒めのために書いてあるものですが、絶対に参考になっていただける内容と思います。
banner_comic
i-daianoace
マガジンで”はじめの一歩”に並ぶ面白さと思っています。 めっちゃ面白い! スラムダンクに次ぐ素晴らしい漫画と思っています。ちなみに下記のものはスピンオフ漫画。こんなんあるとは知らんかった。(TдT)
早速買います(゚∀゚)

ブラック企業社長のハマノーン

ブラック企業社長のハマノーン

おだやかな心を持ちながら社会への激しい怒りによって目覚めたブラック企業社長である。ペラペラの理想論を振りかざすホワイトヅラした奴らは許すまじ。

関連記事

TOP