<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

漫画:マギ 錬 紅明の名言で悩み解決代行

色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。
みなさまのお悩みお待ちしております。本日の悩みはこちら。
※せめて写真だけでも可愛くしようと思いモデルさんの写真を使っています。

おかしい事だらけで腹が立って悩んでいる人へ

アラホラサッサー! ドロンボーを崇拝するブラック企業社長の濱野です。
色々ありますよね。おかしくて腹が立つ事。
消費税が上がる! 年金が少なくなる! 安保法案反対! 会社の新しい制度がおかしい!! マクドナルドはまずい! 携帯料金が高え! 今期のアニメがつまらねぇ。(僕はちっとも思いませんが)
などなど、あげたらきりがないと思うんですよね。(僕は一切文句がありませんが)
misaki
でも別に文句を言ってもいいと思うんですよ。文句も一種のエンターテイナーです。
スポーツ観戦も暴言等マナーを注意しますが、そんなに厳しくしなくてもいいんじゃないかなぁって思っています。
少々ヤジを言って盛り上がって良いんじゃないかと。
何が言いたいかというと、「お客さんは文句を言う権利がある」という事です。
なぜなら「お金を払っているから
払った分だけ文句をいうのは何も問題ないと思いますし、文句を言うのも楽しみにの一つだと考えてもセーフでしょう。
ムカつきますが、偉そうに批判ばかりしている評論家やマスコミも本当に腹が立ちますがスルーしましょう。
でも文句を言って許せない人種がいます。
このイライラのスルーかスルーじゃないかを判断基準を例えますと、電車の中でメイクをしている人がいるとします。
今ではだいぶ減りましたが、女子高生や夜のお姉さんのような人はイライラしながらもスルーできるかと思います。
でも、太ったおばさんが電車の中でメイクをしていると、「おいおいおいおい。お前は違うだろ」って思うと思うんです。
立派なオトナじゃん! しつける側じゃん!! 
しかもお前、ぜったいに外食して髪の毛入ってら騒ぎながらクレーム言うだろ!(知らないけど)
声を大にして言いたい!
当事者が文句を言うんじゃない!
当事者なのに文句しか言わない奴は上記の社内メイクおばさんのように痛々しい。
misaki

マギの名言で悩み解決代行

それに変わる考えをお持ちですか?あなたは。

-漫画マギ 錬 紅明より- 

悩みの解決代行というよりは、説教ですね。
悩み相談しに来たのに説教してしまうのは私の悪いクセでもあります。お察しの通り社長でもあるのに僕の元に相談に来てくれる人はめったにいません。ニコ生で無能社長と罵られる所以でございます。
文句ではなく指摘なら良いと思うんですよ。「ここは悪いから問題ですよね?」とかはさ。
でも当事者が「ここは悪いから納得いきません。」は、ないな、と。
実際にムカつくのはしょうがないと思います。僕も絶対にムカつくことありますし。
でも、当事者は必ず代案を出すべきだと思うんです。
ここが気に食わないって思ったら、腹を立てるだけでなく「ここが悪い」と言ったら必ず代案を言う。必ず具体的な解決策を言う! 
代案も解決策も思いつかないなら、悪い所は指摘だけして怒らない。その悪い所は自分の責任でもあるんです。だって当事者なんだから。
政治も自分の国だから批判するのも良いんです。
でも、代案を言う。解決策を言う。言えないなら怒らない。国が悪いのは当事者である自分の責任でもあるのです。
良い代案、良い解決作が思いつかなかったら「わからないから協力して考えよう」という気持ちが、iPhoneのホームボタンのように大切だと思います。
良い代案も浮かばない、良い解決作も浮かばない「でも気に食わないから、その法案は反対だ!」ってのは当事者が死んでもやっては行けないことだと思います。文句だけいうのはお客様の特権です。
国民主導!!ってやたらと文句ばかり言う人達がいますけど、国民主導国民はお客様だって言うのを勘違いしてるんじゃないですかね。
だから、あんな発想になるかと思うと全て納得がいきます。
当事者なのに客思想。 
平和な証拠でもありますね。
misaki

さいごに

今日も最後もまでお読みいただきましてありがとうございました。最近は社員達から病んでいると心配されております。
どうやら闇属性の濱野になっているとの事。
原因は一つしか見当たりません。
そうです。赤字ですね。会社の月次はこちらのコーナーで公開していますので、ご興味ある方がいらしたら、ぜひお目通しください。
i-fukyo
ブラック企業の月次公開
赤字になるたびにブログでは毒々しい文体になってしまいますが、それでも読んでいただける方に僕は支えられています。
モガメットのように堕天しないように毒を吐きながら頑張っていきたいと思いますので、今後もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
では、今日はこの辺でグッドブラック!
misaki


写真のモデルは”みちゃき”ちゃん << みちゃきのホームページはコチラ >>


★私が書きました!!
社長
magi
実際にマギを読んで、絵は綺麗だし読みやすいけど「キレイ事ばかりで上っ面の浅い漫画だなぁ」という感想を持っていましたが、錬 紅明が登場するこの辺りからテーマが深くなっていくので好きです。もっともっとえぐい感じで切り込んで欲しいなと思っていますが、少年サンデーなのでやっぱり難しいのかな?
魔法都市のモガメットには大変共感できて、マギで一番好きな回です。
マギ コミック 1-27巻セット (少年サンデーコミックス)
私が書いた”漫画から学ぶ”をアマゾンで発売しています。かわいいみちゃきちゃんの写真付き!自分自身の戒めのために書いてあるものですが、絶対に参考になっていただける内容と思います。
banner_comic

ブラック企業社長のハマノーン

ブラック企業社長のハマノーン

おだやかな心を持ちながら社会への激しい怒りによって目覚めたブラック企業社長である。ペラペラの理想論を振りかざすホワイトヅラした奴らは許すまじ。

関連記事

TOP