本当にブラック企業は悪なのか?ホワイト企業と待遇面を比較してみた

ブラック企業は「悪」なのか?

ブラック企業は世間的に悪だと叩かれます。
それはそうですよね。
ひたすら続く残業・・・上司からの叱責・・・終わらない仕事。
精神をすり減らし、体力の限界まで働く社畜達。
普通に考えれば、マイナスしかありません。

ですが、本当にそうなのでしょうか?

実際にブラック企業のセブンコードで働く社畜として、真相を明らかにしたいと思います。

ホワイト企業と呼ばれる上位企業とブラック企業のセブンコードの待遇を比較してみました。

まずは気になるお給料を見てみましょう。

気になる初任給を見てみましょう

hukuri01
hukuri02

賞与のチェックも忘れずに

夏のボーナス。冬のボーナス。社会人の夢が詰まったボーナスを比べてみましょう。

hukuri03

プライベートの時間が取れるかも大事な部分です

仕事は大事だけど、プライベートもしっかり確保。
そのためにも残業面はしっかり確認しておきましょう。

hukuri04
hukuri05

自分の生活リズムを確保するために、就業時間を見つめなおす

フレックスタイムや、時間外は事務所に入れないなどよく聞きます。
そのあたりも入社前に確認しておくべきですよね。

hukuri06

教育・研修、立派な社会人になるステップ

しっかりしたマナーや社会人としての基本を学ぶことは大事。
自分がいつから現場に立つことになるのか知っておきましょう。

hukuri07

先輩達の離職率はどうなの?

先輩達がどんな働き方をしているのか。
離職率のチェックもかかせません。

hukuri08
hukuri09


社畜るって何?
telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。