社畜の連載中
  1. 飛べない社畜社畜の給料公開

    飛べない社畜
  2. 不協和音セブンコードの内情

    不協和音
  3. 社畜ちゃんねる番組配信してます(*´ω`*)

    社畜ちゃんねる

おすすめ連載

  1. papa_ich_02

    ?勘違いパパになるな!それで育児のつもり?【戦え!社畜パパ!】

    社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/どうも緒方DEATH!えー実はですね、この記事が嫁に見られてしまいまして。僕としてはそこまでいらんこと書いてないと思ってたんですが、まぁ~ケンカになりました。

  2. kare0612-2

    社内報の登録者が減って悲しいので「ためになる」だけじゃなく 「楽に読める」も目指します【ブラック企業の社内報vol.54】

    みなさんこんにちは。いよいよ8月に突入しました!「夏も折り返しだね…」と社長が切なくつぶやいていましたが近年は10月になっても残暑厳しいので折り返すにはちょっと早そうです!!まだ夏らしいことを一つも満喫できていないのでもうそろそろプールか海に出かけたいです。

  3. kare0624-3

    稼ぐこと以外に企業にとって必要なこと。○○すること【ブラック企業の社内報vol.53】

    みなさんこんにちは。このブラック企業の社内報を公開し始めて1年が経ちました。まじで時の流れって早いですね…。その間に社員旅行のクイズになったり、告知の場になったり緒方さんの反省文を公開したり…。いろいろな場所になったなあ。

  4. hirose201703-3

    失敗と成功は紙一重!失敗した時に意識してほしいこと【ブラック企業の社内報vol.52】

    みなさんこんにちは。最近はネットを揺るがす新しいサービスが矢継ぎ早にリリースされています。CASHとかVALUとか。そして昨日は時間を売る「タイムバンク」というサービスがリリースされることが発表されました。早くもブロガーや起業家の方がどんどん販売者申請していました。

  5. kare001

    起業後20年生き残る5%の会社になるために大切な2つのこと【ブラック企業の社内報vol.51】

    みなさんこんにちは。家にある大量の服を衣替えのタイミングで売りたいな、と思っています。しかし夏は冬服を見るだけで暑くなるので、なかなか思うように進みません。誰か代理で売ってくれるサービスとかあればいいのになあ…。本当にCASHの件が悔やまれます…。

  6. ogata0712

    起業11年目。もっと会社を強くするためにもっと「個人」を強くしていく【ブラック企業の社内報vol.50】

    みなさんこんにちは。東京はすごく暑くて毎日が寝苦しいです。寒ければ寒さにイライラしますが、暑ければ暑さにイライラしますね。丁度過ごしやすい季節を段々と体感できなくなっていっているのが寂しいなあ、と感じます。我が家ではついにエアコンを解禁しました。

  7. hirano0707ich

    動画編集が上手くなるコツ。初心者編

    どうもですなり~~。社畜だってヲタクしたい。深く広く欲深く、社畜ヲタクのバニキですなり~。

  8. papa_logo

    赤ちゃん行事は古びた習慣が多すぎる【戦え!社畜パパ!】

    社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/どうも緒方DEATH!また社畜パパに時間がやってまいりました!前回はちょっとパパの気持ちを書きすぎたかもしれません。「おもしろかった」と好評頂きましたが、女性陣からするとちょ~っとイラッとしちゃう記事だったかもしれません。

  9. hamano

    都議選への立候補を通して見えた有権者のネットへの関心【ブラック企業の社内報vol.49】

    みなさんこんにちは。この社内報を公開するときには納涼祭は無事終了していると思います!!今回は過去と比較して出演者のインパクトが弱いので芸人さんの知り合いにも声かけてください!!ってなったんに言ったら芸人さんだけで事足りるくらい(特にパンフ詰め)たくさんの方にお集まりいただきました。

  10. hamanoogata

    ホリエモンが提唱している「多動力」を身につけたいならまず○○を疑うこと【ブラック企業の社内報vol.48】

    みなさんこんにちは。社長が選挙に出るのでなんだか社内がそわそわしています。落ち着かないのはセブンコードにとってはいつものことなのですが今回についてはいつもの比じゃない忙しさ&賑やかさです。

社畜達が日々業務に追われながら、ヒーヒーと鳴きながら書いています。社畜が少しでも世の中のためになるようにと書き綴っています。少しでも自分の会社を知ってもらうために書いています。社畜の実態を知って自分の会社を良くするため参考になっていただければ幸いです。

sns
ページ上部へ戻る