【売上公開】能力がない人間が社会でうまく生きるたった一つの方法 2019年4月の収支!

社畜る~? 逝く逝く♪ \(TдT)/

どうも緒方DEATH!

どうもー!!
誕生日を迎えまして無事、32歳になりました。

先月の記事はこちら

【売上公開】新宿区議選を経験して、選挙に対して変わった部分と変わらない部分 2019年3月の収支!

いやはや、32歳ですよ。僕。
32歳ってまだ若いって気持ちもあると同時にまじで「このままでいいのか」症候群に陥りますよね。
まじで考えて行動していかんとあっという間に時間がすぎる。
なぁなぁのまままた33歳を迎える。

マジで考えないとね。

32歳、社畜の緒方。自己評価してみよう。

せっかくなんで色々考えてることを書いてみよう。
僕は今の仕事で「営業」「制作」「雑務」「コンテンツ」って全部抱えてる。
いろんなこと経験できるのはとてもいい強みだと思う。

問題は全部なんかしら抜けがあることと、時間の管理がいまだにドヘタ。
「管理を誰かに任せればいい」って聞くけど、そういう手続きしてる間に作業増えていくやん?
いつやんの?ってなる。
上手い人は多分こっから違うんやろな。先に整えちゃうんやと思う。
おっと話がずれていく。

見出しのとおり自己評価なんですが・・・

色んな仕事を受けることができる有能な男っていう気持ちと、
抜けがありすぎて使い物にならないポンコツっていう気持ちが半々ぐらいある。

営業、制作、コンテンツ、雑務。
めっちゃたくさん色んなこと出来るし、受け持ってるよ!
結構がんばってるよ!!って気持ちがどうしてもあるんよね。
大きな企業とかだと一つの仕事をずっとやっていくイメージがある。
だから色んな事できる分有能やんか!!ってね。

「どの口が言うてんねん」って聞こえてきますが、
まぁ自己評価やから許してくださいwww

でもさ、周りからの評価で見ると「抜け」と「時間の管理」の面からすごい無能っていうレッテルがはられてると思う。
実際自分でも思うし。
営業やってるって言っても、結果残せてないから意味ないし。

そうなんよな。今書いてて気がついた。
結果なんよね。

色々やってて「頑張った」じゃ意味ないんよね。
頑張るのなんか当然で、結果残してやっと評価に値すると。

社会って厳しい。

そう考えると結局お荷物だし、無能マンになるんだよね。

障害なのかもしれない。

こういうこと考えるとさ、結構しんどいのよ。
自分なりに頑張ってきたつもりが、結局会社のお荷物でした。
そんなん考えちゃうとさ、退職しか道なくなるやん。

まじでラブホの清掃とかの職につきたいもん。

頭使わんでええやつ。
でもさ、悔しいけど、この状況を打破する手が一つだけあるんだよね。

ADHDの可能性を疑う」

これなのよね。

マジでね、うちのね、濱野社長がね、めっちゃ言うてくるんよ!!!
「絶対なんか障害やから病院行ったほうがいいよ」って。
「もしほんとに病気やったら、俺らも逆にそういうふうに接することができるやん」と。

わかるけどさ・・・言い分は・・・
でも32歳になって急に「障害です」って思ったよりダメージあるからね・・・

変なプライドと言われればそれまでです。
だけどこの「認めたくない気持ち」さえ乗り越えれば、
「出来ないのは障害のせい」っていう武器を手に入れることができるわけです。
自分のことを無能と思って悩んでいる人にとってはある意味嬉しい武器。
自分が能力ないからじゃない。障害だからやりたくてもできないんだ。みたいなね。

逆に言えば、そこ以外のとこでなにか能力発揮できないと結局はただのお荷物になってしまう。
会社によっては、腫れ物として扱われちゃうかもしれないという恐怖もあります。

諸刃の剣ですよね。

でもプラスに捉えれば、「こういう病気なので、ここはできないです。ただこっちは自信あります」って売り込めるかもしれないよね。
そしたら得意分野で自分を活かして仕事ができる。

マジで悩んでる人はこの作戦してみてもいいと思う。

とりあえず俺は一足先に行ってくるわ。
6月、精神科予約したった。

とりあえず、全国の無能たちの希望の星になるわ。

4月の結果報告

はい、というわけで僕の「脱・無能計画」でした。
さぁここからは恒例の数字公開タイム。

さっそく行ってみましょう。

利益・・・一応黒ですが、少なすぎる。
単純に売り上げあげれてない。
こういうところが自信を失っていく。
でも、日々の忙しさにかまけて忘れていく。ずっと繰り返してる。
しかも今回ギリギリ黒の理由は助成金のおかげっていうね。
赤じゃないだけマシですが・・・

BSのほうも大きく減っています。
前回消費税納付とかでぶっ飛んだのもありますが・・・
貯金が減るのもきつい。

というわけで、今月は本当にだめでした。
いつもの赤字をお見せするより気持ちは楽ですがね。

と、いうわけで、今回の記事も読んでいただきありがとうございます。
来月も月末にこの記事を公開することになると思いますが・・・

精神科受診してどうなったのか!!

乞うご期待!!


cc_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.
緒方勇祐

緒方勇祐

社畜の緒方。ナマステとも呼ばれます。 お金は稼ぎたいけど働きたくありません。管理者になりたかったけどなれませんでした。本能の赴くままに好きなことしか出来ません。ちょっとだけ人生に絶望しています。だけど楽しく生きています。本当は楽しく生きるだけじゃだめなの知ってます。でも楽しく生きてます。