仕事も個人的にも長期的なスケジュールを組んで行動したい【社畜の反省】

仕事も個人的にも長期的なスケジュールを組んで行動したい【社畜の反省】

kare0105-i

皆さんこんにちは。
セブンコードのアイドル、かれちゃんです。

年が明けていよいよ2017年!
2017って素数らしいです。
次の素数は2027。
私別に数学好きじゃないので言ってみただけです。
素数には何の愛情もわきません。
ベンゼン環のほうが可愛い。

2016年の反省

karera0105-1
2016年はとにかく何もかもいっぱいいっぱいで溺れていた印象があります。
1月に後輩が辞め
2月に後輩が辞め・・・。
3月の終わりに生放送が始まり
4月に平野さんとひびっきーが入社。
5月によねねの東京研修があり
6月に社畜納涼祭の準備があり(事業計画の話し合いで3時まで残ったなあ・・・)
7月に福利厚生PR部が立ち上がり
8月にWeb合宿・社員研修の準備があり
9月にWeb合宿・社員研修の本番があり
10月に恋ダンス、もとい故意ダンスを踊り
11月に私の誕生日があり
12月に社畜リスマスがある・・・。

何もなかった月が無い。

今振り返れば「こうすればもっと良かったな」
「あれをせずにこっちに注力すれば良かったな」と思うことがたくさんあります。

例えば、社員研修。
今年は社員以外(セブンコードの協力者の方たち)にも実費で参加していただくという
初の試みがあり、無難な内容、つまり守りに入ってしまったのですが
もっと攻めた内容でもよかったなあと思います。

今年社員研修行けるならどこがいいかな~。
できればもうちょっと気が楽な状態で参加したいです。

2017年の抱負

kare0105-3

スケジュールを徹底的に組む

思い返せば中学時代。
テスト勉強のスケジュールが組み終わらないとテスト勉強ができませんでした。
あと予定が終わらないと寝ない、超いい子だった気がします。

2016年、いろんなことに追われた反省を活かして
2017年はいつまでに何をやればいいのかをもっと明確にして
見えないストレスを上手に交わしていきたいです。
そしてできれば無駄な工数を省いて早く帰りたい・・・!

あと、今年で人間だと27歳になるのですが(アイドルだと19歳)
そろそろ人生設計もガチで練らないといけないなあ、と思うようになりました。
友人にご祝儀配ってる場合じゃない。
FBやInstagramの幸せそうな友人に「いいね!」押してる場合じゃない。

kare0105-2

去年は私史上一番お金を使いました。

2月に引っ越したのが一番大きかったかなあ・・・。
でも今の家と住んでいる街は中々に気に入っています。
後は夏にパソコンを買いました!
前まで使っていた私のパソコンがそろそろ悲鳴を上げているので
データを移しておこうと思い、念願のMacを購入しました。
中村が嬉しそうに「iTunes移して!」というのでBackupを兼ねてデータも移して差し上げました。
ドヤ顔でMac使ってるけど私のだからなーーーーー!!!!!

・・・今年はお金を貯める努力をしたいです。
家計簿はどうせ続かないので、マネーフォワードのアプリ(口座と自動連携できる)落としちゃったもんね!!!

とにかくいつも根底にあるのは「未来の自分のために今頑張る」ってことです!

今年もがんばりますので応援よろしくお願いします!!!


guraburu_banner
keiri_kakuyasu_banner


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★

black24 note_banner blog_side01 banner_shop banner_rouki002


banner_shop

社畜る連載中




社畜ブログ

  1. hibikki10-i

    2016.10.8

    デザインで見る!タワーレコードのホームページ

    おはこんばんちは!逆から読んだら「はちんばんこはお」!ひびっきーです!10月に入り今度こそ涼...
  2. shimabukuro10-i

    2016.10.29

    受注代行スタッフが探した!通販で味わう秋の味覚

    どうも、秋は来はりましたえ?社会のゴミ、島袋です。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-saiyou blog_side06
keiri_side01
web_side02
bc_baner
ページ上部へ戻る