新卒採用サイトを作る時意識したい雰囲気を共有するポイント

みなさんこんにちは。
セブンコードのアイドル、かれちゃんです。

新入社員の皆さんは入社おめでとうございます!
私の入社した日は消費税が増税になった日でした。
出向していたシステムのサポートセンターはクレームの嵐。
入社した日が最も辛い日ということでとっても思い出に残っています。笑

karera00001

写真が若い…!
私が入社した年はたくさんの人が辞めた年だったので
「私もすぐ先輩たちのように病んで辞めるのかしら…」
と思っていたのですが、びっくりするぐらい元気です。
特に去年の7月によねねが東京勤務になって以降は
・社内に女子がいることで話し相手ができた
・悪口を言うことが日常業務として組み込まれた
以上の2点から精神的にも絶好調になりました。笑

今回は3年以内の新卒の離職率100%回避を記念して
採用サイトで参考になるなあ、と思ったものを紹介します!

Yahoo!JAPAN

2017403-2
ヤフーは企業カラーの赤を全面に使用したサイトとなっています。
採用ムービーもいち早く作っていた印象があります。
Yahooの採用サイトの中で一番好きなのは
インフォグラフィックのページです。

数字で見るYahoo!はわかりやすいし綺麗なので
社畜るの採用サイトにも取り入れたいな〜とお願いし実現してもらいました。
新卒入社の方の離職率が4.5%らしいのですが
果たしてこの数字はどうやってとっているんだろう…?と疑問に思ってしまうあたり
ブラック企業所属の良くないところでてるぞ!!って思います。笑

細かい要素にも気を配る採用サイト

20170403-1
実は新幹線の移動中にブログを書いているのですが
スマホで読むとインタビュー記事の文字間が気になりました。
ゴシック調のフォントに合わせてゆとりを持った文字間にしているんでしょうが
私の好みではないのです…。
でもYahoo!感はすごく出ているな、と思います。

ここから何を読み取るかというと、ですね
採用サイトを一番見て欲しいのは今後この会社に勤める未来の新入社員です。
その方達に
どんな会社なんだろう
どんな雰囲気を持って仕事をしているんだろう
と伝えるためにはコンテンツの内容だけが重要なのではなく
文字間や色、フォントなどの細かい要素も重要になってくるんだろうな
と言うことです。

20170403-3

皆さんはセブンコードの採用サイトにはどんな印象を受けましたでしょうか?
もしかしてまだまだ全然伝わっていない…?

と言うわけで!セブンコードの雰囲気がもっと知りたいって方に向けて
今年も1000円セミナーを開催することが決まりました!
社長の貴重なお話を1000円もらって聞くことができるセミナーです。
お金をもらって仕事をする大切さを知ってもらえたらなあ、と企画しました。
お時間がある方、ちょっと興味がある方は、ぜひご参加下さい^^


cc_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★