年収600万円の道 北海道にある美味しさの向こう側とは

愛と勇気のいいとこ取り
副業ぴーのきのぴーです。

タイトルの通り、行ってきましたよ北海道!
濱野社長が前々から言ってた、北海道にある「美味しさの向こう側」を味わってきました!
正直、言っている意味がよく分からんと思ってましたが、速攻で言ってる意味がよく分かりました。

まずは写真をどうぞ。

刺身の厚みがありすぎでしょ。
東京で出てくる居酒屋の3倍以上は厚みがあるんではなかろうか。
気になる味ですが、、、、
見えましたよ。
美味しさの向こう側が。

美味しさの向こう側をあえて表現すると
「めっちゃ美味しい」です。

それ以外は、言えない。
何というか、国語の点数が70点の僕には表現力がないので
「めっちゃ美味しい」か
「やばいっすね。これやばいっすね」
ですね。

僕が持つ精一杯の語彙力で表現していきますので、北海道の食事の写真を見てください。

これもでかい海老ですね。
美味しさの向こう側をこいつも見せてくれました。
感想としては、かなり美味しいです。

これは、ところてんと思いきやイカなんです。
透明っすね。めちゃくちゃ透明ですね。
感想としてはヤベェ美味しさでした。

あと、美味しさの向こう側を味わいながら、スノーボードも楽しみましたよ。

久しぶりのスノーボードは最高ですね。
雪は、固すぎて死ぬかと思いましたが、楽しすぎてひゃっほーでした。
緒方さんしか写っていないのは、社長が2回くらい滑って食堂で寝ていたからです。
もはや眠りに雪山に来たと言ってもおかしくない。
僕と緒方さんと北海道にいる木村さんって方と一緒にワイワイ滑りました。

美味しさと楽しさしかない北海道は最高ですね。
社長が拠点を作りたいと言っているのも頷けますわ。
リモートワークを北海道でもするっていう構想があるので、その実現のために動くのはありですね。
9月にも北海道に行くことが決まってますので、美味しさの向こう側を見たい方は、ご一緒に行きましょう!!

さて、今月の給与はこちらです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧