電話代行を依頼する時に役立つかもしれない?!転送時の番号設定について

おはようございました、バレンタインが過ぎ去った島袋です。
なんだかんだともらった数は2桁なんですが、半数以上が未成年なのが残念な限りです。
あと全員から3倍返しだの5倍返しだの要求されました。
…バレインタインってそんな日でしたっけ…。

寝不足で回ってない感じが極限すぎてキレて暴れる29歳児が今回も「電話代行で役立つ知識」です。
…私自身が役立たないというのにどう役立つことを吐けとおっしゃ…、広瀬さん。バランスボールを投げつけようとするのはおやめください。
今回も微妙なラインで攻めていきたい私ちゃん様です。
なので、「転送時の番号表示」でもいじろうかな。重複したらごめんね、沖縄メンバー。

転送時の番号設定について

shimabukuro0127-1

まぁ、番号表示って言って…いや、書いて? みましたが、着信履歴のことですね。
転送に使うシステム側の話なので、インターコード自体でどうこうするものではない話だと先にお断りします。
電話を転送する都合上ですが、例えばお客様の電話番号を「A」として、クライアント様の電話番号を「B」とした場合、転送を受けるこちらでの着信履歴が「A」で出てくるときと、「B」で出てくるときがあります。
まぁ、たいていは「A」で表示されるのですが、これが「B」だったときが困りもの。
何せ、電話が途中で切れたときに着信履歴の電話番号にかけようとしても、つながらない。自分たちの「B」が表示されるわけなのでお客様にかかるわけがない。
先述のように、これは転送するときのシステムの話なので、これ自体はもうお客様もクライアント様も、もちろん私たちも悪くはないんです。

shimabukuro0224

まぁ転送のシステムが悪いかっていうと…あれですよね。「仕様です」。悪くはないんです、電話代行とは向かないだけで。
たとえば事務所の電話を自分の携帯電話に転送するだけだったら、自分の携帯宛の電話か、事務所宛にかかってきた電話なのかは見分けられるわけですし。
なので、報告した着信履歴が自分たちの番号だってことで、電話代行業者に「ふざけているのか」とか怒るのだけはお控えください。
こちらも実際に電話を取ってみないとわからないことなのです。
この案件も、実際に電話代行をお考えのときには、ご自身で使うことになる転送システムのほうで事前にご確認いただく方が確実で早い解決になりますので事前確認は大事だよっていう話にしたかったんですけれどもこれもダメですか広瀬ボス。
あ、あ、待っ、それ私の出したガチャのシークレットだから捨てないで!
反省するから待って、捨てないで、アッ-


cc_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.

島袋大地

霞を食べて生きる男。 コツコツ自分の葬式費用を貯めている。

検索