<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KRK26M" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

ブラック企業社長・濱野秀昭を勝手に自己紹介代行!

はい、どうも。お待ちかねの社畜緒方です。
今日はブラック企業セブンコードを造った男、濱野社長を紹介したいと思います。
ブラック企業の創業者ですからね。
相当やばい話が出てくるんじゃないですかね。
濱野社長曰く、社畜るのブログのモットーは「ぶっちゃけること」ですからね。
何かいても怒らないと受け取りました。

ブラック企業社長・濱野秀昭の生態!

03
まぁ実際濱野社長ってどんな人なんだろう。
自分の会社をブラック企業って言ってるし、もしかしたら変わってる人なのかな?
そうです、変わっています!
社長自身はあまり気付いていなかったかもしれませんが、相当変わった人だと思っています。笑
何が?って言われると困るのですが、肌感覚として変わっているんです。
以前、濱野社長の高校の友人とお会いしたことがあるのですが、
「濱野は昔っからぶっとんでたからなぁ~、今も変わらずぶっ飛んでるよなぁ~」と仰っていました。
昔からぶっ飛んでんだ!って思ったのを覚えています。
考え方だったり、発言だったり・・・ほんとうまくいえないんですが、「あ、俺らパンピーとは違う・・・」って思いました。
で、そうやって思っていたんですが、他社の社長さんとお会いしたり、話を聞いた結果、
「経営者っておかしい人ばっかり」
って思うようになりました。笑
やっぱね、なんかしらぶっ壊れてないと経営者なんて出来ないんじゃないかな?って思います。
鋼のメンタルが必要なわけで、すべてに向かっていったらあっという間に心が壊れそう。
あれだけのプレッシャーや周りからの声(無能・・・とか・・・)を浴びながらも耐えて耐えて復活する様はマジですげぇなって思います。
それだけ持っている夢とか目標の力がすごいんだと思います。
(きれいにまとめたと思います。)

ブラック企業社長・濱野秀昭のいいところ!!

02
社長のいいところの代表として、「尋常じゃないポジティブさ」です。
これはね、ほんとにすごい。
なぜそこからいい方向の解釈に持っていけるの!?っていうことが多々あります。
たとえばですが・・・
先日社長がギランバレー症候群という病気で倒れました。
詳しくはここからどうぞ
まぁ実際今は笑い話なんですが、当時は本当にもう死んでしまうんじゃないか!?っていうぐらいでした。
身体中管だらけで、首にミサイルみたいな注射が刺さっていて、目の焦点があっていなくて、寝たきり状態の社長。
マジで衝撃的な姿でした。本気で心配したし、めちゃくちゃ色々考えました。
ですが、入院してから二日目、それを通り越す衝撃なことを言われました。
「緒方君、俺病気になっちゃったけど、せっかくだからブログにするわ。カメラ持ってきてくんない?」って。
マジでこの人イカれてんじゃねぇか!?(失礼)とともに、「これは死なないわ」と確信もしました。
本当にポジティブというか、一石八鳥ぐらいしないと気がすまない人です。
なんかマイナスなことが起きたとしても、絶対にプラスになるまで考えるのをやめない人です。

ブラック企業社長・濱野秀昭のわ・・・わるいところ・・・

05

これはなんとも言いにくいなぁー、でもこれも仕事だからなぁー、書かなきゃいけないからなぁー
というわけで悪いと思うところはですね、生態やいいところとつながっていたりするというか、いいところの反面的な部分はあるのですが、
「感覚が違いすぎる」ってことだと思うのです。
例えば、俺が大事なものを失くしてしまったとします。
その場合「なくなったのはしょうがないよ、新しいの買えるし、いいじゃん!」ってなるのです。
そしてさらには「うちのお客さんのとこで買えばいいじゃん!契約にもなるし喜ばれるし一石三鳥だよ!」って。
そうなんだけど・・・そうなんだけどさぁぁぁぁぁあ!!
ってなることがあります。笑
そういう発言を聞いたときは、絶対にそれ本人に言っちゃダメですと念をおします。笑
いいところなんだけど時に表裏一体なんですよね。
すみません、社長。笑

ブラック企業社長の野望とこれからのセブンコード

01
まぁご存知の通り、このサイトも「社畜る」というサイトです。
「あなたの会社の社畜になります」がモットーのアウトソーシングまとめサイト。
企業として当たり前ですが、このサイトで、このサービスで、お客様に満足してもらって、
しっかりと売上げをたてて、会社を拡大していきたいと思っています。
社長は社長でたくさん野望はあると思いますが、ここはあえて俺の野望を。
濱野社長は死ぬほど変わっていて、従業員からの冷たい視線に合うこともしばしばあります。
が、それでもすごい人だと思っています。
俺はここが初の社会経験だし、初めての社長なんですが、いろいろあっても、「この社長でよかったな」と思ってがんばっています。
だからこそ、このブラック企業で成功して金を稼ぎたい!ブラック企業を有名にしたい!
そう思っています。

だからマジで成功した時には莫大な金要求するから宜しくお願いします。

関連記事

TOP