起業して10年持つ会社は全体のたった数%。セブンコードが実践していること【ブラック企業の社内報vol.44】

みなさんこんにちは!
気温が上がったり下がったりしていますが
体調の方はいかがでしょうか?
私はまさに体調を崩してしまい、マスクをして通勤をしています。
インフルエンザなどの病気にはかからないのですが
最近は昔と比べて頻繁に風邪を引くようになりました。
走ったり筋力つけたりして基礎体力を上げたいです。
それでは今週のブラック企業の社内報vol.44をお楽しみください。

目次

・弱小企業社長の嘆き
 ▼赤字脱却と成長路線
・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ
 ▼効率的な動き方とは
・ブラック企業で使っているアプリとガジェット
 ▼Instagramについて
・社畜が気になるニュース
 ▼ピックアップに個性が出てきました
・インターコード・ビジネスコミュニケーション部で実施していること
 ▼4月の結果を公開します!
・今週の社畜
 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします
・質問
 ▼社内間で楽しく質問に答えています
・ブラック企業を励ます声
 ▼ライターを再び募集します!!
・最後に
 ▼社長のつぶやきです。
———————————-
【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/
【アウトソーシングサイト!社畜る】https://www.syachi9.black/
【毎日更新中!社畜のブログ】https://www.syachi9.black/category/blog/

弱小企業社長の嘆き

hamano0529

はひふへほ~
バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。
暖かくなってきて嬉しいです!
明日から半年ぶりに沖縄に参ります!!!
みんな!頼むからかまってくれ~(・∀・)
さてさて、もうすぐ10周年を迎えるセブンコードです。
設立して10年もつ会社は数%と言われておりますので、ありがたい限りです。
今、支えている社員や辞めてしまった社員が繋いでくれた会社であります。
関わってくれた方に本当に感謝ですm(_ _)m
10期目になるとそろそろ次の段階に会社をステップアップしたいなぁって思ってます。
セブンコードには空白の5年があります。
まあ、僕が勝手に名付けているんですがね。
軌道にのったNTT・フレッツ光代理店事業がなくなることを見越した人事採用につまずいた5年間。
新しい事業モデルを立ち上げるために採用した戦略でつまずき
そして人事でコケて柱になる事業モデルを伸ばしていく事にも影響した5年です。
記憶は定かではありませんが、セブンコードグループで年商が一番多かったのが6億円(現在1億ちょい)。
そのときの営業利益は3000万くらい???(前期は赤字数百万)( ;∀;)
それも10期目にやっと赤字の脱却と成長路線が見えてまりました。
本当に貯金しておいて良かったなぁ~って思います。

B/S(バランスシート)財務体制でみますと純資産が固定費3ヶ月分ございます。
つまり売上が0になっても3ヶ月は会社を維持できるという内容でありまして
世間一般で言われている健全の位置をキープしております。
起業当初は来月の見込みもわからず、「経営には中期計画が必要だ」と言われても
「アホか!そんなんに時間かけるなら営業に走るわ!!」という状態でした。
それも10年経ち、やっとチームで中長期計画を立てて腰を据えて経営できる状態になったというのは、弱小会社ながらも感慨深いものがあります。
みんな、本当にありがとー!!!(・∀・)
目の前の事ばかりに集中する時期から中期で考えるような会社になってきたと言うことで
僕なりの軌道に乗った会社が潰れる理由と対策を書いていきたいと思います。
まず、気をつけたいのが「効率化の罠」

ニコニコブロマガ

note


telmini cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★