社畜行きつけ「LUMINE」のホームページはここがすごい!

社畜行きつけ「LUMINE」のホームページはここがすごい!

kare0802-i

皆さんこんにちは。
セブンコード かれちゃんです。

今日は「よく行くお店のホームページを紹介」がテーマのブログなんですが
私は基本的にお家からあまり出ない・・・んです。笑
よく行く場所といえばドラックストア、近所のスーパー、コンビニ・・・。
とにかく地味すぎるし、生活必需品を買うために出かけるのみの生活です。

というわけでめっちゃひねり出して考えたのがタイトルにもある通り「LUMINE」です。

社会人になって洋服を買ったりちょっとしたものを買ったりするために歩きまわることが少なくなりました。
これを言うと社長から「運動しなよ!」ってひどく怒られそうである・・・笑。

大学時代あんなに自転車で駆けずり回っていた私はどこに行ったんだろう・・・。
ヒールも履けなくなったし、休憩を挟まないと活動できなくなりました。

LUMINEはいつだって駅の近くにあります。
つまり・・・歩く距離が少ないのにお買い物できる、とても画期的な場所です。
愛媛にいるときは「駅チカ」になんら魅力を感じなかったのですが
そんな話は今や昔。
駅に近い商業施設にしか行かなくなりました。
その中でもとりわけLUMINEがナンバーワン!な理由はトイレなどの細部にわたっておもてなしが行き届いているから
などなどあるんですが・・・題材通りホームページについて紹介していきます。

ルミネホームページのここがすごい!

kare0802-1
ルミネは私のような働いている女性がメインターゲットです。
年齢でいうと20〜30代くらい、かな?

メインターゲットが狭くて明確に定まっているため
ホームページや広告に使う写真、キャッチコピーも当然そこを意識しています。

フォトグラファー 蜷川実花
コピーライティング 緒方真理子
という女子の気持ちをとてもよく理解された二人が作るLUMINEの広告は毎度毎度女子(というか私)の心をくすぐり
購買意欲を刺激します。

ルミネの広告を見てみよう

会えない日も ちゃんと可愛くてごめんなさい。
kare0802-2
脱いでいるわたしより、着ているわたしが、わたしに近い。
kare0802-3
一日たりとも自分自身に飽きないで生きたい。
kare0802-5
この世界に わたしはけっこう似合っている
kare0802-6
自分を励ませるくらいには 自分のこと素敵にしておきたい
kare0802-4
http://www.lumine.ne.jp/

ホームページと広告の連動について

どれをとっても「おしゃれ」をして強く生きていく女性のあり方、みたいなものが出てて
私はとても好きです。
服を買うときって流行を気にしたり、手持ちの服と合うかどうか気にしたり
コーディネートがワンパターンになってるかどうか気にしたり
とにかく気にすることがたくさんあるんですが
LUMINEに実際に行ってこの広告を見るたびに「この服を着て明日から頑張ろう」って思える不思議。
この広告は毎回反響が大きいので広告を更新していく特設ページも有ります。
http://magazine.lumine.ne.jp/?cat=31

というわけで私の行きつけのお店のホームページ紹介でした~。


number_banner
banner_footer_melmaga


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58 cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★

ページ上部へ戻る