起業後20年生き残る5%の会社になるために大切な2つのこと【ブラック企業の社内報vol.51】

起業後20年生き残る5%の会社になるために大切な2つのこと【ブラック企業の社内報vol.51】

kare001

みなさんこんにちは。
家にある大量の服を衣替えのタイミングで売りたいな、と思っています。
しかし夏は冬服を見るだけで暑くなるので、なかなか思うように進みません。
誰か代理で売ってくれるサービスとかあればいいのになあ…。
本当にCASHの件が悔やまれます…。
(気になる方はよねねのニュースをぜひ読んで下さい!)
それでは今週のブラック企業の社内報vol.51をお楽しみください。

目次

・弱小企業社長の嘆き
 ▼IT企業が発展するために
・弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ
 ▼コツコツ攻めるために大事なこと
・ブラック企業で使っているアプリとガジェット
 ▼engageについて
・社畜が気になるニュース
 ▼ピックアップに個性が出てきました
・福利厚生PR部で実施していること
 ▼6月の結果を公開します!
・今週の社畜
 ▼ブラック企業の朝礼をお届けします
・質問
 ▼社内間で楽しく質問に答えています
・ブラック企業を励ます声
 ▼社畜ドリンクを販売します!!
・最後に
 ▼社長のつぶやきです。
———————————-
【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/
【アウトソーシングサイト!社畜る】http://www.syachi9.black/
【毎日更新中!社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/

弱小企業社長の嘆き

hamano0403

はひふへほ~
バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。

会社も11年目になりまして元気いっぱいです。
起業してから10年後に生き残る確率が5%前後だと言われてます。
その中に入って生き残ってるのは喜ばしいことです。
20年後に生き残ってる確率も5%前後だそうです(-_-)

長く存続しているから大丈夫ってことはないんですよね。
会社はなくなることが当たり前。
危機感は変わらないです…。

会社が10年続いたら少しは自分のことは褒めても良いかなぁって
思っていたのですが、大間違いみたいです。

お客様や会社を支えてくれるスタッフがいてこそです。
というわけで、起業1年目を思い出して僕も個人的にスキルを身に着けていこうと思っています。

営業とサイト運用
さらに!!!
番組出演と絵も書いていこうかな、なんて思ってます。

IT企業が発展するためにはコスト削減か表現の2つしかありません。

プログラムを学ぶのが「コスト削減」
広告が「表現」

表現の幅を広げるためにも、濱野の個人的なタレント性と
作品として何かを残すスキルを身に着けていこうかなと思います。

歌はね…バンドを組みたかったのですが、音痴なのがすでにバレてしまったので、やりません。
お笑いもやりたかったのですが、相方もおりませんし、激戦区なのでやりません。

お笑いが入っていない所に攻めるというのは基本スタンスなので
絵を武器につまらない業界に攻め込んでいこうと企んでおります!!

漫画やネット番組も激戦区ではありますが、なんとな~く勝てそうな領域が見えてまいりました。
このあたりをコツコツ攻めていこうと思います。

ここで大事なこと。

ニコニコブロマガ

note


banner_footer_melmaga


社畜"いいねいいね"しよう


telmini cc58
The following two tabs change content below.
山本 かれら

山本 かれら

愛媛県松山市でのんびり育った見た目ふんわり女子。 地図と電車と音楽をこよなく愛しています。 誰がなんと言おうとセブンコードのアイドルです★

black24 note_banner blog_side01 banner_shop banner_rouki002


banner_shop

社畜る連載中




社畜ブログ

  1. ss

    2015.12.4

    ラーメンの謎【社畜JKの4コマ漫画】

    こんにちわ!社畜JKのみちゃきです!皆さん、ラーメンって好きですか?てゆうか、ラーメン好...
  2. yamauchi201703i

    2017.3.9

    電話代行スタッフも実践している!電話対応のとき気を配りたい言葉選び

    はっひふへほー!入社三年目(自称?)新人社畜やまPです。

本業はこちらです




社畜る告知PR!

blog_side04 blog_side05 side-saiyou blog_side06
web_side02
keiri_side01
bc_baner
ページ上部へ戻る