コールセンター代行スタッフ 淵脇を勝手に自己紹介代行!

ハイサイ!
セブンコードグループ、インターコード所属の広瀬です。

広瀬さん

セブンコードグループの社員を勝手に自己紹介代行するというコーナー。
今回私が紹介代行させていただきますのは、インターコードのお母さんです。

【インターコードの母 淵脇豊子】

淵脇さん01

淵脇豊子(愛称 フチコ)
2010年02月27日入社。
インターコードの沖縄支社(現在は本社)の立ち上げが
2010年の1月でしたので、現在も残っている数少ないほぼ立ち上げメンバー。
コールセンター部署のNTT代理店部門のインバウンド営業部配属。
入社当時から受注営業の軸としてキャリアを積み、現在は部署のリーダーとして活躍。
沖縄では数少ないお酒を一緒に飲みに行ける従業員の為、時々捕まえてしまいます。
細かく会社の動きや異変を察知して報告してくれるので
会社の風紀やみんなの道徳観などに良い影響を与えてくれる人物です。
時には厳しく、時には優しくいつもみんなを見守る姿はまさにインターコードの母です。

【淵脇さんの主な仕事】

NTTのインターネットサービス、フレッツ光やウォーターサーバーの受注受付から
事務作業までほぼ全部の仕事へ触れていて管理しています。
またここ最近では電話代行業務の営業も新たな業務として習得中。
社内で一番色々な業務に触れていて精通してます。

【淵脇さんの生態】

沖縄県出身で沖縄県在住のいわゆるウチナーンチュ。
インターコード以前には本土で色々な仕事を経験しているので様々なことを教えてくれます。
また、とても強い地元のネットワークをもっているので
何かお願い事をすると多種多様な業種や業界の方を紹介してくれます。
その顔の広さはインターコードの母の枠を超えて、もはや沖縄の母レベル。
ノリがよく姐御肌な部分もあり、会社のイベントごとを担当してくれた時の仕事は本当にすごいです。
スピード、質、仕切り、段取りどれをとっても一級品のお仕事をそつなくこなしてしまいます。
そんな頼れる女、淵脇さん。

【淵脇さんと私のエピソード】

個人的にも大変お世話になっている淵脇さん。
入社した時も立ち上げの為沖縄に行っていた私の部署に所属したので
もうかれこれお付き合いも5年になります。思い出は数知れず。

初めて一緒に飲みに行ったとき
おすすめのお店へ連れて行ってもらい生まれて初めてカエルを食べたこと。
そして後から知りましたがそのお店が実はいわくつきで
写真を取ると居るはずのない人がよく写るお店だったことなんかは
特に懐かしい思い出かな笑

長期出張の時に家の電気が止まって冷蔵庫が大変になった時
東京からまだ帰ることが出来ない状況のとき
嫌な態度一つ取らずに掃除をして下さった淵脇さん。

病気で1ヶ月程の自宅療養で長期休暇をしたとき
なにも言わずたくさんの差し入れを自宅のドアノブにかけておいてくれました。
ちょっと気が滅入っていった時期だったこともあり
暖かすぎて涙がでそうになったこと。惚れてまうやろー笑

【淵脇さんの弱点】

僕と一緒で虫が嫌いです。
やはり一番は嫌われ者王のGです。
以前にエビの尻尾や殻とGの殻の成分は同じだという
聞きたくもなかった情報を小南ちゃんから聞かされエビを見る目が変わるくらいですw
また、ピュアな性格の為営業に弱そうです笑
色々なお得情報やキャンペーンは見ると感化されてしまうタイプらしいですw

【淵脇さんの好きなお酒】

基本的に島酒(泡盛)オンリーです。
以前にウイスキーでの失敗経験があり
チャンポンはしないというポリシーのもと
乾杯からお開きになるまで島酒の水割りかウーロン割りです。

淵脇さん02

まだまだ書けますがキリがなくなるのでとりあえずこの辺にしておきます。
この紹介で淵脇さんの人物像がなんとなく理解できたでしょうか?
まぁ勝手に私から見た淵脇さんの紹介なので
違うというクレームは受けつけませんからねw

以上セブンコードグループ、インターコード所属の淵脇さんの勝手に紹介代行でした。

ではっ!

電話代行スタッフ・淵脇がすすめる”社畜る”サービス!!

淵脇さん
電話予約受付代行 ・せっかくお客様から入電があったのに、お応えできないなんて悲しくないですか?
ご予約の電話を取りこぼさないために、ぜひ社畜るをご利用ください!
>> 電話代行の詳細はコチラへ



keiri_kakuyasu_banner
telmini cc58

検索