北海道に拠点を作るんだ!! その2

はひふへほ〜 帰りの飛行機に雪の影響で車の到着が遅れ、もう少しで東京に戻って来れなくなる所だったブラック企業社長のもっちょさんです。

社内で帰りの飛行機は諦める覚悟をしました。

レンタカーは空港の駐車場に止めて返却OK。

慣れない空港でどこに駐車場があるかもわからない。保安検査締め切りまで後3分。

駐車場に車を止め、荷物を降ろし、そこから搭乗手続きしても間に合わない。

よし、きのぴー!

先に車を降りてANAの人に「後2人来るから何とか飛行機に乗せて!」ってお願いしてきて!

あ!できれば、持てるだけ自分の荷物は持って行ってくれ。残りはオレと緒方くんで持っていく!

連携プレーで、無事に飛行機に乗る事ができました。

いい歳こいたオッサン2人、僕と緒方くんは駐車場から空港まで、雪で積もって道やら道路やらをもうダッシュです。

駐車場の柵の出口がわからないから、もう跨いで乗り越えろ!って、雪が積もってるのが幸いしてカンタンに跨げました。

緒方くんなんか、おかしくなって笑い出してますw

2人で笑いながらきのぴーの待つ保安検査口に走るのは、もはや高校生のカップルみたいなシチュエーションで、今思いだすととても気持ち悪いですね。

とにかく北海道4人の旅はとても面白かったです。

会社が伸びる時っていうのは、ビジネスモデルが好調だからってのもあると思いますが、チームができているって事も重要です。

まあ、ビジネスがうまくいきそうだからチームが健全でいられるって順番なのかな。

起業した当時から、社員と楽しく旅行ができる会社にしたいって思ってました。

でも、これはどうやら経営者失格らしいですw

一度、楽しく社員旅行を!って頑張りましたが、見事にそこから失敗して行きました。

仲の良い社長はなぜダメかというと、厳しい事が言えなくなるからで、嫌われても言うべき事をいう、時には降格の判断もしなくてはいけない。

仲良いを優先しては会社が緩くなる。という事らしいです。

でも、厳しい事をいう必要もない社員ってのもいるのはたしかで、自立した人しか僕は仲間にしないと決めました。

話を無理やりまとめて、何が言いたかったかというと、これからはお金が稼げるより、楽しい!に人が集まってきます。理由は優秀な人は仕事に困ってないからです。

で、楽しいを提供するためには自分が楽しんでないと絶対にダメで、楽しんでるチームに優秀な人が寄ってきます。

と、いうわけで、本当に楽しかった北海道でした。

緒方くん、きのぴー、木村くん。ありがとうー!!

追伸
レンタカーにETCカードを忘れてしまっていて、レンタカー会社さんが送ってくれました。
お届けしてくれてありがとうございました。m(__)m

こんな記事をオンラインサロンでほぼ毎日投稿してます。
もっちょクリエイティブ・ラボ


sns_kakuyasu_banner
telmini cc58
The following two tabs change content below.